活動レポート
いえ

認定こども園 ぶどうの木で「防災戦隊ボウサイザーの防災教室」開催

日時:2022年8月29日(月)10:00~

場所:学校法人栄光学園 認定こども園 ぶどうの木(鏡石町)

参加者:約32名(園児約27名、先生約5名)

 

JA共済連福島は、8月29日(月)に学校法人栄光学園 認定こども園 ぶどうの木において「ふくしま防災アクション」の一環として「防災戦隊ボウサイザーの防災教室」を開催しました。

『ふくしま防災アクション』とは、JA共済連福島が主体となり、災害による被害を最小限に抑えるために、災害に対する知識を身につけ、県民一人ひとりが、災害時に落ち着いて的確な行動を起せることを目的とした活動です。

 

今年度もスタッフ全員の会場入場時の検温や手指等のアルコール消毒を徹底し、ステージと園児たちとの距離を十分に確保し、新型コロナウイルス感染症対策を講じたうえで開催いたしました。
 

はじめに、高田幸恵園長先生よりお話があり、続いて須賀川消防署鏡石分署による防災講話がありました。紙芝居で火事や地震、水害が起きてしまったらどうすればいいかをクイズを交えながら楽しく学びました。

 

ボウサイザーのステージショーが始まると、園児たちは災害を引き起こす怪人ギャオンに驚きながらも、一生懸命に戦うボウサイザーを元気いっぱい応援しました。また、防災の知識を学ぶ「ボウサイダンス」に手拍子を合わせて楽しんでいました。 

 

▲高田幸恵園長先生のあいさつ
▲防災についての紙芝居
▲ボウサイザーを応援する園児
▲記念撮影
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829