活動レポート
くるま

KFBまつり2023にて「ガンバレ!介助犬!JA共済はたらくワンワンランド!」と「ふくしま防災アクション」を開催

開催日時:令和5年9月30日(土)・10月1日(日)午前10時00分から
場所:ビッグパレットふくしま(郡山市)
参加者数:JA共済ブース 約500名
 

JA共済連福島は、9月30日(土)と10月1日(日)にビッグパレットふくしまにおいて「まる5と楽しむ!KFBまつり2023」に『ふくしま防災アクション』の一環として、ブース出展とステージでの出演を行いました。

 

ステージでは、30日には「ガンバレ!介助犬!JA共済はたらくワンワンランド!」を実施しました。介助犬とは、交通事故などで障害を負った方の手足の代わりとなって、日常生活や社会復帰をお手伝いする犬のことです。手足の不自由な人のために、靴・靴下を脱がせたり、冷蔵庫を開けて飲み物を持ってきたりなど、介助犬のお仕事紹介デモンストレーションを行いました。

1日は、JA共済連福島オリジナルヒーローの「防災戦隊ボウサイザー」が自然災害から福島を守るために戦うストーリーです。ショーの最後には、防災の知識を楽しく知ってもらうための「防災ダンス」を踊って、観客の皆さんに楽しんでいただきました。

 

JA共済ブースでは防災ストラックアウトと防災バスケットゲームを2日間実施しました。

○×クイズに答えながらストラックアウトとバスケットゲームを体験して防災に関する知識を学びながら楽しんで参加いただきました。参加いただいた方にはボウサイザーの防災手帳とボウサイザーカードなどをプレゼントしました。

また、30日にはブース内で、介助犬とのふれあいコーナーを設け、介助犬のPR活動を行いました。

 
↓こちらから「防災ダンス」が視聴できます。
https://youtu.be/jE7ZuBqynjQ

 

▲ワンワンランドのステージショー
▲介助犬のふれあいコーナー
▲ボウサイザ―のステージ
▲「防災ダンス」を一緒に踊る子どもたち
▲入り口で迎えるボウサイザ―
▲ブースの様子
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829