JA共済スペシャル 福島ユナイテッドFC ドリームサッカー教室 第6弾を日和田小学校 グラウンドで開催!

日時:平成29年8月10日(月)午前10時00分から
場所:日和田小学校グラウンド
参加者:36名
 
福島ユナイテッドFCとJA共済は、福島の子どもたちの健全な育成を目的として、県内の少年サッカーチームを対象にプロが伝授するスペシャルなサッカー教室を開催しています。
第6弾は日和田スポーツ少年団の皆さんです。
 
最高の天気の中でスタートしたサッカー教室は、高学年、低学年キーパーの3チームに分かれ、各コーチ指導のもとそれぞれのチームに応じた練習を行いました。
コーチの指導に真剣に向き合う子ども達の姿を見て、上手くなりたいという気持ちが伝わってきました。最後は恒例の子ども対大人のゲームを行い、サッカー教室は終了しました。
 
今年度のドリームサッカー教室は、全6回の日程を無事に終わることができました。参加していただいた皆さん、子ども達に指導していただいたコーチの皆さん、本当にありがとうございました。
 
01
 
02
 
03
 
04

JA共済スペシャル 福島ユナイテッドFC ドリームサッカー教室 第5弾を金谷川小学校 で開催!

日時:平成29年8月7日(月)午前10時00分から
場所:金谷川小学校グラウンド
参加者:34名
 
福島ユナイテッドFCとJA共済は、福島の子どもたちの健全な育成を目的として、県内の少年サッカーチームを対象にプロが伝授するスペシャルなサッカー教室を開催しています。
第5弾は金谷川スポーツ少年団と下川崎スポーツ少年団の皆さんです。
 
開会式では小雨が降っていましたが、サッカー教室が始まると天気は晴れ、スポーツ日和のなかスタートしました。
高学年、低学年、キーパーの3チームに分かれ、清野コーチ、小峯コーチ、井上コーチのもと、それぞれのチームに応じた練習を行いました。暑い中、楽しそうに笑顔でプレーする子どもたちの姿が印象的でした。
最後に子どもチームと大人チームに分かれたゲームを行い、白熱した試合が繰り広げられました。サッカー教室が終わってからみんなで食べた、スイカは格別でした。
 
最後のドリームサッカー教室は、8月10日(木)に日和田小学校で開催します。
 
01
 
02
 
03
 
04

JA共済スペシャル 福島ユナイテッドFC ドリームサッカー教室 第4弾を相馬光陽サッ カー場で開催!

日時:平成29年8月4日(金)午前10時00分から
場所:相馬光陽サッカー場
参加者:32名
 
福島ユナイテッドFCとJA共済は、福島の子どもたちの健全な育成を目的として、県内の少年サッカーチームを対象にプロが伝授するスペシャルなサッカー教室を開催しています。
第3弾は相馬サッカークラブjrの皆さんです。
 
霧が立ちこめる肌寒い天気のなかサッカー教室は開催されました。
今回も学年別とキーパーの3チームに分かれて練習を行いました。高学年を指導した清野コーチは、「パスをもらった後のファーストタッチで次のプレーが決まるから、考えながら練習しよう」と準備の大切さを指導していました。最後は実践形式でゲームを行い、子どもたちはコーチのアドバイスを意識しながらプレーをしていたようでした。
次回のドリームサッカー教室は、8月7日(月)に金谷川小学校で開催します。
 
mamafes_bnr
 
02
 
03
 
04

JA共済スペシャル 福島ユナイテッドFC ドリームサッカー教室 第3弾を笹谷小学校で 開催!

日時:平成29年8月3日(木)午前9時00分から
場所:笹谷小学校グラウンド
参加者:30名
 
福島ユナイテッドFCとJA共済は、福島の子どもたちの健全な育成を目的として、県内の少年サッカーチームを対象にプロが伝授するスペシャルなサッカー教室を開催しています。
第3弾はFCグランツの皆さんです。
高学年と低学年、キーパーの3チームに別れ、それぞれコーチの指導のもと練習を行いました。
子どもたちは、パスやトラップ、シュートの精度を上げるポイントなどを教わり、意識して練習に取り組んでいるようでした。最後は親子サッカー対決を行い、白熱した試合が繰り広げられました。今日の経験が試合で活かせるように、これからも練習に励んでいただきたいと思います。
 
01
 
02
 
03
 
04

JA共済スペシャル 福島ユナイテッドFC ドリームサッカー教室 第2弾を渋川ふるさと センターで開催!

日時:平成29年7月26日(水)午前9時00分から
場所:渋川ふるさとセンター グラウンド
参加者:23名
 
福島ユナイテッドFCとJA共済は、福島の子どもたちの健全な育成を目的として、県内の少年サッカーチームを対象にプロが伝授するスペシャルなサッカー教室を開催しています。
第2弾はあだちJFCの皆さんです。
天気にも恵まれ、絶好のサッカー日和のなか、サッカー教室が開催されました。学年毎に、小峯コーチ、井上コーチ、清野コーチのもと、それぞれの学年に応じた練習を行いました。コーチたちの熱心な指導と子ども達の楽しそうにプレーをする姿が印象的でした。最後はボール2つを使った試合をして、参加した子ども達は楽しそうにプレーをしていました。
最後にコーチと今日の練習を振り返り、上達のポイントを再確認していました。もっと上手くなろうという気持ちで、子ども達は積極的にコーチに色々な質問をしていました。
 
01
 
02
 
03 
 
04

JA共済スペシャル 福島ユナイテッドFC ドリームサッカー教室第1弾を鳥川小学校で開 催!

日時:平成29年7月24日(月)午前9時00分から
場所:福島市立鳥川小学校 体育館
参加者:11名
 
福島ユナイテッドFCとJA共済は、福島の子どもたちの健全な育成を目的として、県内の少年サッカーチームを対象にプロが伝授するスペシャルなサッカー教室を開催しています。
第1弾は鳥川スポーツ少年団の皆さんです。
 
天候は生憎の雨模様で、体育館でのサッカー教室となりました。学年やポジションでチームを分け、小峯コーチ、井上コーチ、清野コーチのもと、それぞれに応じた練習を行いました。
コーチたちの熱心な指導と子ども達の楽しそうにプレーをする姿が印象的でした。最後は子ども対大人チームのサッカー対決を行い、楽しく本気で熱い戦いを繰り広げた結果、見事子どもチームの勝利で終わりました。
 
最後にコーチと今日の練習を振り返り、上達のポイントを再確認していました。今日学んだことは、子ども達の今度のプレーの向上に繋がることでしょう。
 
01
 
02
 
03
 
04

尚志高等学校で交通安全CMコンテストアイディア塾を開催

日時:平成29年7月21日(金)午後1時30分から
場所:尚志高等学校
参加者:4名
 
JA共済では、これから自動車運転免許を取得する県内の高校生を対象に「福島県高校生交通安全CMコンテスト2017」を開催しています。
3連覇がかかる尚志高校サイエンス・ラボ部でアイディア塾を開催しました。生徒の絵コンテや作品案を見ながら、アイディアのポイントや、制作の注意点など講師の先生からアドバイスを受けていました。
 
今年も高校生らしい素敵な作品が応募されることを期待しています。
 
01
 
02

中島村立中島中学校でスタントマンによる自転車交通安全教室を開催

日時:平成27年6月29日(木)14時30分から
場所:中島村立中島中学校
参加者数:約160名
 
JA夢みなみとJA共済連福島は、福島県警察本部、白河警察署と連携し、中島村立中島中学校にて、事故の衝撃や恐さを生徒に実感していただく「生徒向け交通安全教室(スケアード・ストレイト)」を開催しました。
 
時速40kmで走る車が自動車に衝突する音を聞いた生徒たちは「うわー」と驚きの声をあげました。
実際に起きてしまった事故を再現したアクションスタントは、どれもいつ起きてもおかしくないものばかりです。生徒たちは交通事故の悲惨さを体感し、交通ルールを守る大切さを学びました。中島中学校では自転車通学の生徒が多いそうですので、この経験を忘れずに交通ルールを守って通学して欲しいと思います。
 
JA共済が中高生を対象に開催している「スケアード・ストレイト教育技法」とは、自転車交通事故の危険性を理解していただくため、スタントマンが危険な自転車走行に伴う交通事故場面を再現し、生徒が事故の危険性を疑似体験する自転車交通安全教室です。
 
01
 
02
 
03
 
04

FCT・JA共済カップ「第36回福島県少年サッカー選手権大会」を開催

日時:平成29年6月3日(土)決勝トーナメント/4日(日)準決勝・決勝戦
場所:十六沼公園サッカー場1・2
参加者数:約220名
 
JA共済連福島は、福島中央テレビとともに、福島市十六沼公園サッカー場にて行われた、FCT・JA共済カップ「第36回福島県少年サッカー選手権大会」(兼アルゼンチン代表キャンプ記念杯)に協賛しました。
 
県内5地区の予選を勝ち抜いた、16チームが決勝トーナメントに出場しました。
日曜日に行われた決勝戦では昨年優勝した「エストレージャスFC U-12」対「勿来・フォーウィンズ」でした。前半から白熱した試合が繰り広げられ、結果は【エストレージャス 1-1(延長0-3)勿来フォーウィンズ】となり本年度の優勝は勿来フォーウィンズに決まりました。優勝したチームの皆様、おめでとうございました。また、惜しくも敗退してしまった皆様も次回の大会でのご活躍を応援しています。
 
この試合の模様は6月10日(土)午前10時半から福島中央テレビで放送予定です。
 

01
 
02
 
03
 
04

東北ユースオーケストラ(TYO)郡山公演

実施日:平成29年3月26日(日)
場所:郡山市民文化センター
 
JA共済が継続的にサポートしている東北ユースオーケストラ(TYO)の郡山公演が開催されました。
前日の東京公演に引き続き、開演前のロビーでは団員有志による「ウェルカム演奏」で観客をお出迎え。二部構成のコンサートでは「ラストエンペラー」、「八重の桜」、沖縄と福島を結ぶ楽曲が次々と演奏され、休憩を挟んでの第二部は、ユースの年代では考えられない難曲、マーラー「交響曲第一番」に果敢に挑戦しました。
指揮者の栁澤寿男さんから「2万5%の出来!」と言わしめた堂々とした演奏ぶりは、満員となった観客の大喝采を受けました。
 
東北ユースオーケストラのHPもご覧ください。
http://tohoku-youth-orchestra.org
 
この郡山公演限定の企画として、JA共済連福島では演奏会までの歩みを写真と映像、
団員の演奏会に向けた思いを綴った寄書きを展示し、団員の家族の方々も含めた
多くの来場者の方々が、これらの前で足を止めてご覧頂くことができました。
 
 
出演  東北ユースオーケストラ
音楽監督・ピアノ  坂本 龍一
指揮  栁澤 寿男
朗読  吉永 小百合
歌・三線  うないぐみ
司会  渡辺 真理
 
演奏曲目
1.坂本龍一 / ラストエンペラー
2.坂本龍一 / 八重の桜 メインテーマ
3.坂本龍一 / 「母と暮せば」より
4.坂本龍一編曲 / てぃんさぐぬ花
5.坂本龍一 / 弥勒世果報(みるくゆがふ)
6.藤倉大 編曲 / 「Three TOHOKU Songs」(大漁唄い込み、南部よしゃれ、相馬盆唄)
7.グスタフ・マーラー / 交響曲第一番 ニ長調「巨人」
8.坂本龍一 / ETUDE(アンコール)
 
出演  東北ユースオーケストラ
音楽監督・ピアノ  坂本 龍一
指揮  栁澤 寿男
朗読  吉永 小百合
歌・三線  うないぐみ
司会  渡辺 真理
 
01 (1)
 
02 (1)
 
03
 
04