(公財)福島県交通遺児奨学基金協会へ募金贈呈

日時:平成29年12月28日(木)13:30~
場所:福島県庁 知事執務室
 
JAグループ福島では、交通事故により父母等の保護者を失った県内居住者の児童生徒(小・中学生)の奨学金等を支援する(公財)福島県交通遺児奨学基金協会の趣旨に賛同し、県全体で100万円以上の募金額を目標に、県内のJA自動車・自賠責共済代理店(平成29年11月末現在、749店)店頭で募金を呼びかけてまいりました。
 
募金総額は1,100,025円です。
 
贈呈式では福島県JA自動車・自賠責共済代理店組織連絡協議会 杉内 岩雄会長より(公財)福島県交通遺児奨学金協会 内堀雅雄理事長(福島県知事)に贈呈いたしました。
平成6年から行われた募金総額は8,449,976円となりました。
 
01
 
02

南相馬市小高区4つの小学校合同で「ガンバレ!介助犬!JA共済はたらくワンワンランド」開催

開催日時:平成29年12月18日(月)10:30~
開催場所:南相馬市立小高小学校
参加者:111名
 
12月18日(月)、南相馬市立小高小学校体育館で介助犬デモンストレーション「ガンバレ!介助犬!JA共済はたらくワンワンランド」をJAふくしま未来とJA共済連福島が共同で開催しました。
 
「介助犬知ってる人!」とスタッフの質問に「はい!」と沢山の手が挙がり、児童たちは興味津々な様子で元気な声で応えました。デモンストレーションでは、介助犬のヌーンさん(4歳)が落としたコインを拾ったり、発券機からチケットを取ったり、介助犬が活躍する様子を見ることができました。
 
01
 
02
 
03
 
04

福島明成高校でスタントマンによる自転車交通安全教室を開催

日時:平成29年12月8日(金)13時30分から
場所:福島明成高校
参加者数:約470名
 
JAふくしま未来とJA共済連福島は、福島県警察本部と連携し、福島明成高校にて、スタントマンによる自転車交通事故の実演を行い、事故の衝撃や恐さを生徒に実感していただく「生徒向け交通安全教室(スケアード・ストレイト)」を開催しました。
 
1、2年生が参加し、生徒達は目の前で繰り広げられる交通事故の実演に目が釘付けになっていました。大きな音とともに自転車が自動車に跳ね飛ばされたり、危険な運転をしている自転車同士がぶつかったりと、スタントマンによる実演は迫力満点です。
参加した生徒は「交通安全ルールを守る大切さを改めて学びました」と御礼の言葉と伝えました。
 
JA共済が中高生を対象に開催している「スケアード・ストレイト教育技法」とは、自転車交通事故の危険性を理解していただくため、スタントマンが危険な自転車走行に伴う交通事故場面を再現し、生徒が事故の危険性を疑似体験する自転車交通安全教室です。
 
01
 
02
 
03
 
04
 

プロ野球「47年会」少年野球教室を開催

日時:平成29年12月3日(日)午前10時00分から
場所:JA福島ビルグラウンド
参加者数:200名
 
JAふくしま未来とJA共済連福島は、昭和47年生まれのプロ野球選手でつくる「47年会」を招き、県北・相双地区の少年野球12チーム約100人を対象に、福島市のJA福島ビルグラウンドで少年野球教室を開催しました。
講師は47年会会長の元北海道日本ハムファイターズで、今年7月に日本代表監督に就任した稲葉篤紀さん、元中日ドラゴンズの和田一浩さん、元西武ライオンズの西口文也さんら15名の元選手です。
午前中は参加チームの監督コーチを対象とした指導法をテーマとした講義が行われました。皆さん子ども達の技術向上のため、積極的に質問をしたり相談する場面が多く見られました。
 
午後から行われた野球教室では「バッティング」「キャッチボール」「ストレッチ」「守備」「ピッチング」の5部門に分かれ、子どもたちは細かく指導を受けました。最後に元プロ野球選手対少年野球チーム代表の交流試合を行いました。今年は子どもたちがピッチャーをして元プロ野球選手と対決する場面もあり、グラウンドは大変盛り上がりました。
 
講師には地元のりんごをJAふくしま未来の菅野組合長から贈呈し、選手たちは直筆のサインボールを少年たちに一人ひとり手渡しし、将来の活躍を激励しました。
また、福島民報から号外も配られ、それを見て子ども達は喜び、笑顔で野球教室は終了しました。
 
 
◎福島民報
http://www.minpo.jp/news/detail/2017120447319
 
 
01
 
02
 
03
 
04

いわき市立平第五小学校で「ガンバレ!介助犬!JA共済はたらくワンワンランド」 開催

開催日時:平成29年11月6日(月)10:25~
開催場所:いわき市立平第五小学校
参加者:4年生130名
 
11月6日(月)、いわき市立平第五小学校体育館で介助犬デモンストレーション「ガンバレ!介助犬!JA共済はたらくワンワンランド」をJA福島さくらとJA共済連福島が共同で開催しました。
 
当日は4年生115名と保護者の方15名が介助犬の絵本の読み聞かせや、クイズに参加し、介助犬の働きについて学びました。デモンストレーションのPR犬は福島県初お目見えのダンク君(3歳、ラブラドール・レトリーバー)様々なシチュエーションで実演。児童はもとより先生、保護者の方からも喝采を浴びていました。
 
 
01
 
02
 
03
 
04

JA共済スペシャル 福島ユナイテッドFC ドリームサッカー教室 第6弾を日和田小学校 グラウンドで開催!

日時:平成29年8月10日(月)午前10時00分から
場所:日和田小学校グラウンド
参加者:36名
 
福島ユナイテッドFCとJA共済は、福島の子どもたちの健全な育成を目的として、県内の少年サッカーチームを対象にプロが伝授するスペシャルなサッカー教室を開催しています。
第6弾は日和田スポーツ少年団の皆さんです。
 
最高の天気の中でスタートしたサッカー教室は、高学年、低学年キーパーの3チームに分かれ、各コーチ指導のもとそれぞれのチームに応じた練習を行いました。
コーチの指導に真剣に向き合う子ども達の姿を見て、上手くなりたいという気持ちが伝わってきました。最後は恒例の子ども対大人のゲームを行い、サッカー教室は終了しました。
 
今年度のドリームサッカー教室は、全6回の日程を無事に終わることができました。参加していただいた皆さん、子ども達に指導していただいたコーチの皆さん、本当にありがとうございました。
 
01
 
02
 
03
 
04

JA共済スペシャル 福島ユナイテッドFC ドリームサッカー教室 第5弾を金谷川小学校 で開催!

日時:平成29年8月7日(月)午前10時00分から
場所:金谷川小学校グラウンド
参加者:34名
 
福島ユナイテッドFCとJA共済は、福島の子どもたちの健全な育成を目的として、県内の少年サッカーチームを対象にプロが伝授するスペシャルなサッカー教室を開催しています。
第5弾は金谷川スポーツ少年団と下川崎スポーツ少年団の皆さんです。
 
開会式では小雨が降っていましたが、サッカー教室が始まると天気は晴れ、スポーツ日和のなかスタートしました。
高学年、低学年、キーパーの3チームに分かれ、清野コーチ、小峯コーチ、井上コーチのもと、それぞれのチームに応じた練習を行いました。暑い中、楽しそうに笑顔でプレーする子どもたちの姿が印象的でした。
最後に子どもチームと大人チームに分かれたゲームを行い、白熱した試合が繰り広げられました。サッカー教室が終わってからみんなで食べた、スイカは格別でした。
 
最後のドリームサッカー教室は、8月10日(木)に日和田小学校で開催します。
 
01
 
02
 
03
 
04

JA共済スペシャル 福島ユナイテッドFC ドリームサッカー教室 第4弾を相馬光陽サッ カー場で開催!

日時:平成29年8月4日(金)午前10時00分から
場所:相馬光陽サッカー場
参加者:32名
 
福島ユナイテッドFCとJA共済は、福島の子どもたちの健全な育成を目的として、県内の少年サッカーチームを対象にプロが伝授するスペシャルなサッカー教室を開催しています。
第3弾は相馬サッカークラブjrの皆さんです。
 
霧が立ちこめる肌寒い天気のなかサッカー教室は開催されました。
今回も学年別とキーパーの3チームに分かれて練習を行いました。高学年を指導した清野コーチは、「パスをもらった後のファーストタッチで次のプレーが決まるから、考えながら練習しよう」と準備の大切さを指導していました。最後は実践形式でゲームを行い、子どもたちはコーチのアドバイスを意識しながらプレーをしていたようでした。
次回のドリームサッカー教室は、8月7日(月)に金谷川小学校で開催します。
 
mamafes_bnr
 
02
 
03
 
04

JA共済スペシャル 福島ユナイテッドFC ドリームサッカー教室 第3弾を笹谷小学校で 開催!

日時:平成29年8月3日(木)午前9時00分から
場所:笹谷小学校グラウンド
参加者:30名
 
福島ユナイテッドFCとJA共済は、福島の子どもたちの健全な育成を目的として、県内の少年サッカーチームを対象にプロが伝授するスペシャルなサッカー教室を開催しています。
第3弾はFCグランツの皆さんです。
高学年と低学年、キーパーの3チームに別れ、それぞれコーチの指導のもと練習を行いました。
子どもたちは、パスやトラップ、シュートの精度を上げるポイントなどを教わり、意識して練習に取り組んでいるようでした。最後は親子サッカー対決を行い、白熱した試合が繰り広げられました。今日の経験が試合で活かせるように、これからも練習に励んでいただきたいと思います。
 
01
 
02
 
03
 
04

JA共済スペシャル 福島ユナイテッドFC ドリームサッカー教室 第2弾を渋川ふるさと センターで開催!

日時:平成29年7月26日(水)午前9時00分から
場所:渋川ふるさとセンター グラウンド
参加者:23名
 
福島ユナイテッドFCとJA共済は、福島の子どもたちの健全な育成を目的として、県内の少年サッカーチームを対象にプロが伝授するスペシャルなサッカー教室を開催しています。
第2弾はあだちJFCの皆さんです。
天気にも恵まれ、絶好のサッカー日和のなか、サッカー教室が開催されました。学年毎に、小峯コーチ、井上コーチ、清野コーチのもと、それぞれの学年に応じた練習を行いました。コーチたちの熱心な指導と子ども達の楽しそうにプレーをする姿が印象的でした。最後はボール2つを使った試合をして、参加した子ども達は楽しそうにプレーをしていました。
最後にコーチと今日の練習を振り返り、上達のポイントを再確認していました。もっと上手くなろうという気持ちで、子ども達は積極的にコーチに色々な質問をしていました。
 
01
 
02
 
03 
 
04