JAふくしま未来 シルバー世代向け「交通安全教室」を開催

日時:平成30年12月4日(火)
場所:二本松市  ラポートあだち
参加者数:約170名
 
JAふくしま未来とJA共済連福島は、二本松市 ラポートあだちにおいて「交通安全教室」を開催しました。
二本松警察署による安全講話では、今年の事故状況の報告と、それを踏まえて車の運転や夜間歩行を注意して欲しいとあらためて注意を呼びかけました。また、運転していて信号機がない横断歩道を通過するときは、横断者に注意して、人がいたら減速して一時停止して欲しいと説明がありました。
そして、交通安全レインボー体操で体を動かしたあとは、桂こけ枝師匠による交通安全落語です。会場は笑いの渦に包まれ、身体も心もリラックスしながら、交通安全の大切さをご理解いただきました。
 
01
 
02
 
03
 
04

JA会津よつば シルバー世代向け「交通安全教室」を開催

日時:平成30年10月24日(水)
場所:芦ノ牧温泉 丸峰観光ホテル
参加者数:約50名
 
JA会津よつばとJA共済連福島は、芦ノ牧温泉 丸峰観光ホテルにおいて「交通安全教室」を開催しました。
はじめに、南会津警察署による安全講話では、シートベルトをすることの大切さ、反射材の大切さをお話しいただきました。また、焦りが事故につながることもあるため、時間に余裕を持って行動することが大事だと説明がありました。
 
レインボー体操では、曲に合わせながら手指の運動から、胸と背中の運動をして、参加者の皆さんは身体をほぐし、最後は春雨や雷蔵による交通安全落語が行われました。
 
01
 
02
 
03
 
04

JA会津よつばで「笑いと健康教室~笑って元気!笑いヨガ~」開催

日時:平成30年8月25日(土)午後0時30分から
場所:大川ふるさと公園 コミュニティセンターアリーナ
参加者:250名
 
JA共済では平成19年より「笑いと健康教室」に取り組んできました。
大川ふるさと公園コミュニティセンターアリーナにて、誰でもどんな時でも簡単に笑って健康になれる「笑いヨガ」を開催しました。
「笑いヨガ」とは、笑いの体操とヨガの呼吸法を組み合わせたユニークな健康法です。
 
参加者は、汗くさ笑いや、洗濯機笑いなど様々な体操で、身体も心もほぐれて楽しんでいる様子でした。
身体を動かして笑うことで、血流が良くなり身体が温まるので、気分も晴れると講師の先生は説明しました。

最後に「げらげら筋(横隔膜や喉など笑う際に使う筋肉)」をリラックスさせるストレッチで終わりました。
 
01
 
02
 
03

JA夢みなみ シルバー世代向け「交通安全教室」を開催

日時:平成30年6月20日(水)
場所:JA夢みなみ 白河中央支店
参加者数:約70名
  
 
JA夢みなみとJA共済連福島は、JA夢みなみ 白河中央支店において「交通安全教室」を開催しました。
はじめに、白河警察署による安全講話では、事故は交通安全の基本的なことが欠けてしまったときに起こるので、もう一度しっかり確認して欲しいと説明がありました。
特に交差点では3つの注意事項があり、1.交差点では徐行する 2.左右の安全確認 3.無理して進行しないこと が大事というお話に加え、飲酒運転も多いの
で、周りに声をかけてお酒を飲んだら絶対に運転させないように止めて欲しいとお願いがありました。
レインボー体操では、手指の運動から、胸と背中、目の運動をして、参加者の皆さんは身体をほぐし、最後は三遊亭遊馬師匠による交通安全落語が行われました。
 
01
 
02
 
03
 
04

JAふくしま未来 シルバー世代向け「交通安全教室」を開催

日時:平成30年2月14日(水)
場所:ラポートあだち
参加者数:約120名
 
JAふくしま未来とJA共済連福島は、ラポートあだち2階ホールにおいて「交通安全教室」を開催しました。
警察官による交通安全講話では、地区の交通事故発生状況や自動車運転、歩行の際の注意点など、安全な生活を送るためのアドバイスを教えていただきました。
その後は交通安全レインボー体操で身体をほぐしました。レインボー体操は簡単な体操で身体をあたためることができるので、ぜひ家でも実践していただきたいです。
林家久蔵師匠による交通安全落語は、交通安全のお話の他にも、木久扇師匠のエピソードなど紹介していただき、会場は大いに盛り上がりました。
 
01
 
02
 
03
 
04 

JA福島さくら シルバー世代向け「交通安全教室」を開催

日時:平成30年2月13日(火)
場所:磐梯熱海温泉 ホテル華の湯
参加者数:約260名(JA福島さくら 100歳プロジェクト参加者)
 
JA福島さくらとJA共済連福島では、ホテル華の湯2階コンベンションホールにおいて、健康寿命100歳プロジェクト全体交流会の一環で「交通安全教室」を開催しました。
11時30分から始まった交通安全レインボー体操では、ゆったりとした音楽に合わせて身体を動かしました。
お昼を食べた後は交通安全講話です。運転免許自主返納制度や、身近に起こる交通事故のお話などを伺いました。100歳まで元気に過ごすために、あまり無理をしない生活を送っていただきたいと思います。
最後は皆さんお待ちかねの交通安全落語です。林家久蔵師匠のお噺で会場は爆笑の渦に包まれました。
 
01
 
02
 
03
 
04

JA会津よつば シルバー世代向け「交通安全教室」を開催

日時:平成29年7月12日(水)
場所:会津芦ノ牧温泉 丸峰観光ホテル
参加者数:約70名
 
JA会津みなみ 舘岩・伊南・南郷地区年金友の会総会・交流会のプログラムの一部として、交通安全教室を開催しました。
会津若松警察署の協力で、「ドライバーに多い事故パターンと必ずやってほしい3つの行動」と「道路横断中に交通事故に遭わないための実践3対策」を、チラシを見ながら説明していただきました。
その後、反射的な行動をとれるように「にぎる君」を使ったストレッチ・手と足を動かす体操をし、最後は桂千朝師匠の「交通安全落語」を聴きました。千朝師匠の「熱いおうどん」を食べる仕草はいつ見ても美味しそうで、一緒に食べたくなってしまいます。参加者のみなさんも、名人芸を堪能されたようでした。
 
01
 
02
 
03
 
04

JA夢みなみで高齢者向けの「交通安全教室」を開催

日時:平成29年6月26日(月)
場所:JA夢みなみ しらかわ経済・営農本部(旧JAしらかわ本店)
参加者数:約130名
 
JA夢みなみとJA共済連福島では、高齢者の交通事故防止をテーマに、白河警察署の協力のもとJA夢みなみ しらかわ経済・営農本部2階において「JA夢みなみ 交通安全教室」を開催しました。
白河警察署による交通安全講話では、高齢者の事故の具体例を示し、分かりやすく説明頂きました。特に年とともに衰える反射神経を体感していただくためにじゃんけんを取り入れるなど参加者に事故の注意を促しました。
さらにビデオでの説明の後、交通安全レインボー体操で落語を聞く前の笑う準備と題して、顔の筋肉の運動法など参加者と一緒に実演しました。最後は春雨や雷蔵師匠による交通安全落語が行われました。
 
01
 
02
 
03
 
04

JAふくしま未来で高齢者向けの「交通安全教室」を開催!

開催日時:平成29年2月2日(木)14:00~
開催場所:会津芦ノ牧温泉 大川荘
参加者:約90名
 
JAふくしま未来とJA共済連福島は、高齢者の交通事故防止をテーマに、会津若松警察署の協力のもと会津芦ノ牧温泉 大川荘において「JAふくしま未来 交通安全教室」を開催しました。
会津若松警察署による交通安全講話では、シートベルトの重要性や飲酒運転の危険性など、実際に起きた事故の例を紹介しながら交通安全のポイントを説明しました。
 
そして交通安全レインボー体操で身体をほぐして、敏捷性測定をしました。
最後は林家久蔵師匠による交通事故落語です。参加者は「こんなに笑ったのは初めて!」と楽しんでいた様子でした。
 
01 02
 
03 04

JAふくしま未来で高齢者向けの「交通安全教室」を開催!

開催日時:平成28年12月7日(水)14:00~
開催場所:ラポートあだち
参加者:約60名
 
JAふくしま未来とJA共済連福島は、高齢者の交通事故防止をテーマに、ラポートあだちにおいて「JAふくしま未来 交通安全教室」を開催しました。
交通安全DVDを鑑賞し、実際にあった事故の再現映像を見た参加者はあらためて交通事故の恐さを認識しました。DVDでは「距離も気持ちも余裕をもって運転してください」と交通安全のポイントを紹介し、これからの運転、歩行時の注意力も上がるのではないでしょうか。
そのあとは交通安全レインボー体操で身体をほぐし、最後は三遊亭遊馬師匠による交通事故落語で会場が爆笑の渦に包まれ、交通安全教室は終了しました。
 
01 02
 
03 04