東北ユースオーケストラ(TYO)郡山公演

実施日:平成29年3月26日(日)
場所:郡山市民文化センター
 
JA共済が継続的にサポートしている東北ユースオーケストラ(TYO)の郡山公演が開催されました。
前日の東京公演に引き続き、開演前のロビーでは団員有志による「ウェルカム演奏」で観客をお出迎え。二部構成のコンサートでは「ラストエンペラー」、「八重の桜」、沖縄と福島を結ぶ楽曲が次々と演奏され、休憩を挟んでの第二部は、ユースの年代では考えられない難曲、マーラー「交響曲第一番」に果敢に挑戦しました。
指揮者の栁澤寿男さんから「2万5%の出来!」と言わしめた堂々とした演奏ぶりは、満員となった観客の大喝采を受けました。
 
東北ユースオーケストラのHPもご覧ください。
http://tohoku-youth-orchestra.org
 
この郡山公演限定の企画として、JA共済連福島では演奏会までの歩みを写真と映像、
団員の演奏会に向けた思いを綴った寄書きを展示し、団員の家族の方々も含めた
多くの来場者の方々が、これらの前で足を止めてご覧頂くことができました。
 
 
出演  東北ユースオーケストラ
音楽監督・ピアノ  坂本 龍一
指揮  栁澤 寿男
朗読  吉永 小百合
歌・三線  うないぐみ
司会  渡辺 真理
 
演奏曲目
1.坂本龍一 / ラストエンペラー
2.坂本龍一 / 八重の桜 メインテーマ
3.坂本龍一 / 「母と暮せば」より
4.坂本龍一編曲 / てぃんさぐぬ花
5.坂本龍一 / 弥勒世果報(みるくゆがふ)
6.藤倉大 編曲 / 「Three TOHOKU Songs」(大漁唄い込み、南部よしゃれ、相馬盆唄)
7.グスタフ・マーラー / 交響曲第一番 ニ長調「巨人」
8.坂本龍一 / ETUDE(アンコール)
 
出演  東北ユースオーケストラ
音楽監督・ピアノ  坂本 龍一
指揮  栁澤 寿男
朗読  吉永 小百合
歌・三線  うないぐみ
司会  渡辺 真理
 
01 (1)
 
02 (1)
 
03
 
04