活動レポート
くるま

須賀川市立仁井田中学校でスタントマンによる自転車交通安全教室を開催

日時:令和2年8月21日(金)13時15分から
場所:須賀川市立仁井田中学校
参加者数:約160名
 
 
JA夢みなみとJA共済連福島は、福島県警察本部、須賀川警察署と連携し、スタントマンによる自転車交通事故の実演を行い、事故の衝撃や恐さを生徒に実感していただく「生徒向け交通安全教室(スケアード・ストレイト)」を開催しました。
 
今年度最初の開催は須賀川市立仁井田中学校です。
 
この日は最高気温35.9℃の猛暑日になる予報だったため、学校長・JA代表者のあいさつ、および警察署の講話は、校内放送により行い、生徒たちは教室にて受講しました。
その後、校庭にてスタントマンによる交通事故の再現では、車と自転車が衝突する事故の再現から始まり、交差点での事故や横断歩道の事故など、目の前で繰り広げれる衝撃的な光景に生徒たちは目を大きく見開いていました。
他にも道路交通法の改正により「あおり運転」が厳罰化されたことや、交通ルールを振り返り、交通安全の基本を再確認しました。
 
01
 
02
 
03
 
04

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930