郡山市大島小学校で「ガンバレ!介助犬!JA共済はたらくワンワンランド」 を開催

開催日時:平成28年12月7日(水)10:30~
開催場所:郡山市大島小学校
参加者:約470名
 
JA福島さくら・JA共済連福島は、交通事故被害者の社会復帰を応援する活動の一環として、介助犬の普及啓発を支援しています。12月7日(水)は、郡山市大島小学校の体育館で授業の一環として開催しました。
 
児童たちは絵本の読み聞かせや、クイズに参加し、介助犬の働きについて学びました。
デモンストレーションでは、PR犬のチャロ君が落としたコインを拾ったり、冷蔵庫を開けて飲み物をとったりと様々なシチュエーションを想定した実演が披露されました。児童は「チャロ君の働きを見て、介助犬のことが分かりました。チャロ君みたいに、困っている人がいたら助けていきたいです。」とコメントしていました。
 
01 02
 
03 04