活動レポート
くるま

西郷村立熊倉小学校で「ガンバレ!介助犬!JA共済はたらくワンワンランド」開催

開催日時:平成30年12月19日(日)10:35~
開催場所:西郷村立熊倉小学校
参加者:児童72名(2年生)
 
 
白河郡にある西郷村立熊倉小学校ホールで介助犬デモンストレーション「ガンバレ!介助犬!JA共済はたらくワンワンランド」をJA夢みなみとJA共済連福島が共同で開催しました。
 
日本介助犬協会の方による、介助犬の紹介からはじまり、介助犬の絵本「世界でいちばん幸せな犬」の読み聞かせやクイズなどを交えながら、介助犬について説明がありました。
デモンストレーションでは、落ちたコインを拾ったり、発券機からカードを取ったりなど様々なシチュエーションを想定した内容でした。子どもたちは、PR犬ハッシュ君がデモンストレーションを成功するたびに大きな拍手で褒めて、その活躍に驚いていました。質問コーナーでは、沢山の手が挙がり子どもたちは介助犬に興味津々の様子でした。
最後は子どもたちからの感謝の言葉で終わりました。
 
 
この活動を通して「介助犬」についてご理解いただくとともに、介助犬の存在や役割をもっと広めて、助けが必要な方の一助になればと思います。 
 
01
 
02
 
03
 
04

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30