活動レポート
くるま

福島市立御山小学校で「ガンバレ!介助犬!JA共済はたらくワンワンランド」開催

開催日時:平成31年3月7日(木)10:30~
開催場所:福島市立御山小学校
参加者:児童119名(1年生および2年生)
 
 
福島市立御山小学校体育館で介助犬デモンストレーション「ガンバレ!介助犬!JA共済はたらくワンワンランド」をJAふくしま未来とJA共済連福島が共同で開催しました。
 
子どもたちはPR犬ハッシュ君に興味津々の様子です。
始めは、日本介助犬協会の方による介助犬の紹介です。日本全国に正式認定されている介助犬は66頭しかいないというお話を聞くと、子どもたちは「ええ~!」と驚きました。
 

デモンストレーションでは、靴と靴下を脱がせてカゴに入れたり、隠した携帯電話を拾って持ってきたり、目の前で活躍するハッシュ君を大きな拍手で褒めました。
日本介助犬協会の方は「まだまだ介助犬を知らない人がいるので、家に帰ったら、介助犬のことをお話して下さい」と話し、最後に子どもたちから、御礼の言葉とハッシュ君に手作りの冠と首飾りがプレゼントされました。
 
 
この活動を通して「介助犬」についてご理解いただくとともに、介助犬の存在や役割をもっと広めて、助けが必要な方の一助になればと思います
 
01
 
02
 
03
 
04

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30