活動レポート
くるま

矢吹町立善郷小学校で「ガンバレ!介助犬!JA共済はたらくワンワンランド」開催

開催日時:令和元年9月12日(木)10:30~
開催場所:矢吹町立善郷小学校
参加者:児童66名(3年生2クラス)
 

矢吹町立善郷小学校で介助犬デモンストレーション「ガンバレ!介助犬!JA共済はたらくワンワンランド」をJA東西しらかわとJA共済連福島が共同で開催しました。
 
子どもたちはPR犬ダンクくんと訓練犬ファンタくんに興味津々の様子です。
始めは、日本介助犬協会の方による介助犬の紹介です。
介助犬は身体が不自由な方の生活をサポートするために、はたらいています。
介助犬を必要とする人の数は15,000人に対して、日本全国に正式認定されている介助犬は65頭しかいないことを聞くと、子どもたちは「ええ~!」と驚きました。
 
デモンストレーションでは、靴と靴下を脱がせてカゴに入れたり、隠した携帯電話を拾って持ってきたり、
目の前で活躍するファンタくん、ダンクくんを大きな拍手で褒めました。
教室の最後にはファンタくんと触れ合い、参加した子ども達は「かわいい」と喜んでいました。
 
この活動を通して「介助犬」を多くの人に知ってもらうと共に、介助犬の存在や役割をもっと広めて、助けが必要な方の一助になればと思います。
 
DSC_0408
 
DSC_0469
 
DSC_0498
 
DSC_0528

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30