いわき市立小名浜第二小学校で「ガンバレ!介助犬、JA共済はたらくワンワンランド」 を開催

開催日時:平成27年10月21日(水)10:30~
開催場所:いわき市立小名浜第二小学校
参 加 者:4年生91名
 
JAいわき中部・JA共済連福島は、交通事故の被害者の社会復帰を応援する活動の一環として、介助犬の普及啓発を支援しています。
10月21日(水)は、いわき市立小名浜第二小学校の体育館で授業の一環として開催しました。
参加した児童は4年生計91名でした。
PR犬のチャロ君は落とした鍵や物陰に隠した携帯電話を拾って、持ち主まで届けるなど数々のデモンストレーションを披露しました。
児童は介助犬の仕事を目にしたことで、役割の大切さ学んでいました。また、質問コーナーではたくさん手が挙がり、児童たちは介助犬について興味津々の様子でした。
最後は1人1人チャロ君とふれあいながら「ありがとう」と声をかけていました。
 
1021_01 1021_02
 
1021_03 1021_04