活動レポート

JAグループ福島、県内交通遺児への募金活動により、 「福島県交通遺児奨学基金協会」へ募金を贈呈

開催日時:平成22年12月24日(金)午後2時30分より
開催場所:福島県庁 知事室

JAグループ福島では、今年9月よりJAグループ統一交通安全キャンペーンを実施し、県
内の交通事故撲滅へ向けて街頭キャンペーンを実施するとともに、JA—SS(給油所)にお
いて交通安全のぼり旗を掲げて、ドライバー等に交通安全を呼びかけてきました。

この度,今年度の同キャンペーンの一環として、交通事故により父母等の保護者を失っ
た県内居住者の児童生徒(小・中学生)に奨学金等を支援する(財)福島県交通遺児奨学
基金協会の趣旨に賛同し、JA共済連福島を窓口として、JAグループ福島の役職員が10・
11月を募金期間として募金活動を行いました。

贈呈式は、福島県知事室で行われ、JA福島五連  庄條 德一 会長より(財)福島県
交通遺児奨学基金協会 理事長である佐藤雄平知事に贈呈致しました。募金は、JA役
職員等から募り、総額は、 1,325,293円になりました。

※ 参考:平成6年よりこれまでの累計10,821,055円を贈呈

 

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930