活動レポート

福島民報広告大賞 表彰式

開催日時:平成22年12月7日(火)午前11時より
開催場所:福島民報ビル

県内の広告の賞としては最高の権威と伝統を持つといわれている第49回福島民報広告
大賞 モノクロの部 金賞に「10アクション」全ページ広告が選ばれました。表彰式
には全国共済農業協同組合連合会福島県本部の 高荒栄一本部長が出席し、主催者で
ある福島民報社 渡部社長から賞状とトロフィーを授与されました。

高荒本部長は受賞者代表として謝辞を行い、「10アクションの主旨である交通事故ゼ
ロに向け取り組むべき10のアクションを訴える新しい取組みだったが、この賞を受け
たことで多くの人に関心を寄せてもらうことができた」と述べられました。

審査委員長で本県出身の日本を代表するクリエーティブディレクター箭内さんは、10
アクションの広告表現について「一方的なお仕着せになりがちな社会貢献活動のメッ
セージ広告を10アクションという分かりやすくインパクトのあるシンボルを使い、私
たちからの10アクションと地域からの10アクションに分けたことにより一緒に交通事
故を無くそうというメッセージがうまく表現できている」と評価をされました。

 
 

2020年8月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31