交通遺児奨学基金募金活動結果報告会

福島ユナイテッドFCは、本シーズンのホームゲームで交通遺児奨学基金の募金を行い、76,208円の金額を集めました。この活動は10アクションの一環であり、集められた募金額は、11月20日JAビルにて贈呈式が行われました。
 
当日は、福島ユナイテッドFCの運営会社であるAC福島ユナイテッドの鈴木勇人代表と時崎悠 監督、内藤 友康主将(GK)がJA共済連福島の高荒栄一本部長に募金額を贈呈しました。また、高荒本部長から東北社会人サッカーリーグ1部の優勝をお祝いし、摺上亭大鳥の利用券が贈られました。
 
今後、JFL昇格が掛かる第36回全国地域サッカーリーグ決勝大会 決勝ラウンド(会場:長崎県、11/30~12/2)での活躍が期待されます。
 
交通遺児奨学基金募金活動結果報告会 交通遺児奨学基金募金活動結果報告会
 
交通遺児奨学基金募金活動結果報告会 交通遺児奨学基金募金活動結果報告会