活動レポート
いえ

ふくしま防災アクション「第4回 KFBまつり」にて展開!

日時:令和元年10月5日(土)・6日(日)午前10:00~午後5:00
場所:郡山市 ビッグパレットふくしま
参加者数:25,000名(KFBまつり来場者)
 
JA共済連福島は、10月5日(土)と6日(日)にビッグパレットふくしまにおいて開催された「KFBまつり」にて『ふくしま防災アクション』の一環として「ふくしま防災アクションコーナー」のブースとステージショー「防災戦隊ボウサイザー」を行いました。
 
『ふくしま防災アクション』とは、JA共済連福島が主体となり、災害による被害を最小限に抑えるために、災害に対する知識を身につけ、県民一人ひとりがいざという時に落ち着いて的確な行動を起せることを目標とした活動です。
 
ブースで行った「ふくしま防災アクションコーナー」は、火災・水害・地震などが起きたときの対処法や防災について、◯✕クイズで子ども達に楽しく理解してもらえるコンテンツです。
通常の○✕クイズではなく、ボールを投げたり、ゴールにボールを入れて答える、ゲーム要素を含んだものとなっており、小さなお子様にも楽しんでもらえるような仕様となっております。
また、参加していただいたお客様には「ボウサイザーカード」や「防災手帳」、「10アクションノート」、「アンパンマンのオリジナルグッズ」などのプレゼントを行いました。
他にも、これまでの『ふくしま防災アクション』の活動映像を放映しました。
 
今回のステージ内容は、福島を火事でめちゃくちゃにしようと企んでいる「炎の怪人ファイヤイヤー」とボウサイザーが福島を守るために戦うストーリーです。
ショーの最後には、防災の知識を楽しく知ってもらうための「防災ダンス」を踊って、観客の皆さんに楽しんでいただきました。
今回のショーは「火事」に焦点を当て、火事が起きた際の対処方法や火事を未然に防ぐために気をつけることや、災害時に大切な避難方法を伝えることができました。 

2日間ともたくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございました。

災害はいつ起こるか分からなく怖いものだけど、日頃から防災について学んでいればいざという時に対応できるよ!
参加してくれた子ども達!またいつか会える日まで!
みんなで防災、みんながヒーロー!
じゃあね〜!
 
↓こちらからボウサイダンスが視聴できます!
https://youtu.be/jE7ZuBqynjQ
 
72489420_2479852075585188_6786521628781051904_n
 
72431030_2184228645203250_3363174385945935872_n 
 
Unknown
 
Unknown-1

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930