活動レポート
いえ

さめがわこどもセンターで「防災戦隊ボウサイザーの防災教室」開催

日時:令和元年8月23日(金)10:00~
場所: さめがわこどもセンター(鮫川村)
参加者:109名(園児99名、先生10名)
 
JA共済連福島は、8月23日(金)にさめがわこどもセンターにおいて「ふくしま防災アクション」の一環として「防災戦隊ボウサイザーの防災教室」を開催しました。『ふくしま防災アクション』とは、JA共済連福島が主体となり、災害による被害を最小限に抑えるために、災害に対する知識を身につけ、県民一人ひとりが、いざという時に落ち着いて的確な行動を起せることを目的とした活動です。
 
はじめに棚倉消防署鮫川分署による「防災講話」では、子ども達にわかりやすく説明し、子どもたちは消防士の声掛けに元気に返事をしていました。
 
最後はボウサイザーのステージショーです。災害を起こす悪者「ギャオン」とボウサイザーの3人が戦うという内容です。ギャオンが登場すると泣き出す子や先生に抱きつく子もいましたが、ボウサイザーが登場すると「かっこいい」や「がんばれー」などの声援を送っていました。ショーの途中には身体を動かしながら防災の知識を学ぶ「ボウサイダンス」もあり、子どもたちも一緒にリズムに乗って楽しそうにからだを動かしていました。ショーのあとに、ボウサイザーから「ボウサイザーカード」や防災の知識をまとめた「防災手帳」、出張防災教室限定の「防災すごろく」などをプレゼントしました。
 
次回の「防災戦隊ボウサイザーの防災教室」は、8月30日(金)喜多方カトリック千草幼稚園で開催です。
 
↓こちらからボウサイダンスが視聴できます!
https://youtu.be/jE7ZuBqynjQ
 
DSC_0158
 
DSC_0186
 
DSC_0204
 
DSC_0257

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930