ふくしま防災アクションが「お天気フェア2017in四季の里」とコラボ

日時:平成29年9月9日(土)午前10時00分から午後2時まで
場所:福島市四季の里
参加者:約500名
 
A共済連福島は、防災をテーマとした地域貢献活動である「ふくしま防災アクション」の一環として福島地方気象台、福島市消防本部、福島河川国道事務所、日本赤十字社福島県支部、日本気象予報士会、福島防災士会が実施した「お天気フェア2017in四季の里」とコラボレーションし、家族連れのお客様に防災知識を広めるイベントを開催しました。
 
当日は、秋晴れの1日で四季の里には子ども連れのお客様が多数来場されました。防災戦隊ボウサイザーとの写真撮影、消防署が実施した水消火器体験、福島地方気象台の皆さまに運営して頂いた減災縁日と3つのコーナーを用意し、クイズや体験を通して防災の大切さをアピールしました。
 
01
 
02
 
03
 
04

JAグループ統一交通安全 一斉街頭キャンペーン実施

日時:平成29年9月4日(月)午前7時00分から
場所:県内113ヶ所(JR駅前、JA事務所、給油所ほか)
参加者:約500名
 
JAグループ福島は「JAグループ統一交通安全キャンペーン」の一環としてJR駅前、JA事務所前や給油所、人や車の交通量の多いJR駅前など県内113ヶ所において、交通安全啓発街頭活動を実施いたしました。
今年で26年目の活動となりました。JR福島駅東口前では、JAグループ福島役職員、地元JAふくしま未来役職員、さらに福島県警察本部、福島ユナイテッドFCのスタッフもキャンペーンの活動に賛同していただき、交通安全を呼びかけました。
配布したのは「福島県高校生交通安全CMコンテスト」の2016年度入賞作品が印刷されたウエットティッシュです。
写真はJR福島駅東口前での活動の様子です。
 
01
 
02
 
03
 
04

白河市「東京第一ホテル新白河」にてママフェスを開催

日時:平成29年9月2日(土)午後1時00分から
場所:東京第一ホテル新白河
参加者数:130名
 
福島テレビとJA共済連福島は、9月2日土曜日に東京第一ホテル新白河において「ママフェス」を開催しました。
「ママフェス」とは“イクメン”タレントによる、子育てトークショーやミニマタニティコンサートなど、福島県内のママ・パパを対象としたイベントです。8月27日(日)福島会場から、12月10日(日)南相馬会場まで、県内6会場で開催予定です。
去年に引き続き2年目の開催となるママフェスは、コーディネーターとして全会場をまわる“パパ芸人”「タケト」さんによるベビーマッサージの紹介や、ゲストとの子育てトークショーなど充実した内容をお楽しみいただけます。
 
第2回のゲストは、お笑いコンビ「キングコング」として相方の西野さんと活躍されている「梶原雄太」さんです。
梶原さんは、2007年6月に5歳下の元読者モデルと結婚し、同年10月に第1子、09年7月に第2子、12年9月に第3子、16年5月に第4子が誕生するな
ど、4人の子どもを育てる「パパ芸人」として幅広く活動しています。
トークショーでは、遊ぶときは全力で遊び、逆に怒るときは本気で怒るという育児方法や、妻の未来子さんを束縛する鉄の掟「7カ条」についてのお話を伺いました。
 
 
特に「7カ条」のトークでは、梶原さんの奥さんへの愛が溢れるエピソードで会場は大盛り上がりでした。
 
 
次回は10月9日(月祝)会津若松会場にて、お笑いコンビ「ガレッジセール」の川田さんをゲストに迎え開催します。
皆さまお楽しみに!
 
01
 
02
 
03
 
04