ホテルサンルート白河にてママフェスを開催

日時:平成28年11月23日(水)午後1時00分から
場所:ホテルサンルート白河
参加者数:150名
 

福島テレビとJA共済連福島は、11月23日水曜日にホテルサンルート白河において「ママフェス」を開催しました。「ママフェス」とは“イクメン”タレントによる、子育てトークショーやミニマタニティコンサートなど、福島県内のママ・パパにリラックスしてもらうイベントです。11月19日(土)いわき会場から、12月18日(日)福島会場まで、県内5会場で開催します。
ティータイムの時間は、福島市にある紅茶専門店「アールグレイ」ご協力のもとこだわりの紅茶を提供しました。参加者は美味しい紅茶で癒しのひとときを過ごしました。
 
第3回のゲストイクメンはお笑い芸人として活躍している「庄司智春」さんです。愛妻家としても知られる庄司さんのトークショーは大盛り上がりでした。奥さんとの出会いや、子育てについてたっぷりお話を伺いました。庄司さんのお話の中には、なるほど!と共感を生むポイントが多く、これからの子育てに役立つのではないでしょうか。
最後は豪華プレゼントが当たる抽選会も行われ大賑わいのうちに幕を閉じました。
 
01 02
 
03 04

「JAたむら」では田村警察署の協力のもと、高齢者向けの「交通安全教室」を開催!

開催日時:平成28年11月22日(火)10:00~
開催場所:三春町交流館まほら
参加者:約300名
 
JA福島さくらとJA共済連福島は、高齢者の交通事故防止をテーマに、田村警察署の協力のもと三春町交流館まほらにおいて、「JA福島さくら 交通安全教室」を開催しました。
はじめの交通安全講話では田村警察署より、振り込め詐欺が最近増えているので注意が必要ということと、実際に電話が掛かってきた時の対処法について分かりやすく説明していただきました。
また、三春町内では船引三春インター付近の追突事故が多いので特に気を付けて運転して下さいと参加者に呼びかけました。
交通安全レインボー体操ではゆっくりとしたストレッチで身体をほぐし、最後に春雨や雷蔵師匠による交通安全落語で会場が爆笑の渦に包まれました。
 
01 02
 
03 04

郡山ビューホテル アネックスにてママフェスを開催

日時:平成28年11月20日(日)午後1時00分から
場所:郡山ビューホテル アネックス
参加者数:150名
 
福島テレビとJA共済連福島は、11月19日土曜日グランパークホテル パネックスいわきにおいて「ママフェス」を開催しました。「ママフェス」とは“イクメン”タレントによる、子育てトークショーやミニマタニティコンサートなど、福島県内のママ・パパにリラックスしてもらうイベントです。11月19日(土)いわき会場を皮切りに、12月18日(日)福島会場まで、県内5会場で開催します。
 
オープニングのフルートとギターによるミニマタニティコンサートでは、「となりのトトロ」や「魔女の宅急便」など子ども楽しめる曲も多く演奏され、参加者はリラックスした時間を過ごしました。
第2回のゲストイクメンはシンガーソングライター、お笑い芸人として活躍している「はなわ」さんです。家族は妻と、3人の息子。長男は柔道中学生県大会で優勝し
た実績を持ち、最近では一家でテレビに出演し話題をよびました。トークショーではパワフルな息子たちとの奮闘生活の様子を話され、参加者は大笑い。さらにミニライブも行われ、大盛況のうちに終了しました。
 
01 02
 
03 04

グランパークホテル パネックスいわきにてママフェスを開催

日時:平成28年11月19日(土)午後1時00分から
場所:グランパークホテル パネックスいわき
参加者数:100名
 
福島テレビとJA共済連福島は、11月19日土曜日グランパークホテル パネックスいわきにおいて「ママフェス」を開催しました。「ママフェス」とは“イクメン”タレントによる、子育てトークショーやミニマタニティコンサートなど、福島県内のママ・パパにリラックスしてもらうイベントです。11月19日(土)いわき会場を皮切りに、12月18日(日)福島会場まで、県内5会場で開催します。
 
初回のゲストイクメンはお笑いタレント「タケト」さんです。家族は妻と1歳の娘。ベビーサインパパアドバイザー(日本人男性第1号)、ベビーマッサージ講師、プリネイタル講師の資格を取得しています。トークショーでは、自身の経験から子育てのアドバイスなど、実践的な内容が多く、参加者は楽しんでいた様子でした。
 
01 02

03 04

須賀川市立長沼中学校にて交通安全教室を開催

日時:平成28年11月16日(水)午後1時30分から
場所:須賀川市立長沼中学校
参加者数:120名
 
JA夢みなみ・JA共済連福島は、福島県警察本部、須賀川警察署と連携し須賀川市立長沼中学校にて、スタントマンによる交通事故実演を通じて、事故の衝撃や恐さを生徒に実感していただく「生徒向け自転車交通安全教室(スケアード・ストレイト)」を開催しました。
福島県警察本部によると、昨年発生した事故において、中高生の被害は、歩行中が11%、自転車利用中が61%、四輪乗車中が27.5%となっており、自転車での受傷者の多くは通学中に事故に遭っています。
 
交通安全教室はじめは楽しい雰囲気で始まりましたが、車と自動車に衝突する場面になると緊張した雰囲気に変わりました。生徒たちは真剣な表情で、目の前で繰り広げられる事故の再現に見入っていました。ぶつかった時の音や光景から交通事故の悲惨さを体感し、ヘルメット着用や交通ルールを守る大切さを学びました。
 
今年度は年間4回開催し、今回が最後の実施となりました。
JA共済が中高生を対象に開催している「スケアード・ストレイト教育技法」とは、自転車交通事故の危険性を理解していただくため、スタントマンが危険な自転車走行に伴う交通事故場面を再現し、生徒が事故の危険性を疑似体験する自転車交通安全教室です。
 
01 02-1
 
03 04

JA共済「親と子の交通安全ミュージカル 魔法園児マモルワタル」相馬市民会館にて 公演!!

開催日:平成28年11月11日(金)10:00開演
主催:JAふくしま未来、JA共済連福島県本部
後援:内閣府、警察庁、国土交通省
推薦:全日本交通安全協会
参加者:306名
 
JAふくしま未来とJA共済連福島は「親と子の交通安全ミュージカル 魔法園児 マモルワタル」の公演を相馬市民会館で11月11日金曜日に開催しました!!
当日は、相馬市内の幼稚園児・保育園児・先生あわせて合計306名をご招待し、交通安全について学べるミュージカルを鑑賞して頂きました。
このミュージカルは、鑑賞するだけではなく、舞台に上がり出演者と一緒に横断歩道の正しい渡り方などを学べる、体験型ミュージカルです。
子ども達は元気いっぱいで参加し、交通ルールを楽しく学んでいたようでした。
 
01 02
 
03 04

JA共済 福島県高校生交通安全CMコンテスト2016 表彰式を開催

日時:平成28年11月5日(土)午後1時30分より
場所:摺上亭大鳥
 
福島県交通安全CMコンテスト2016の表彰式は、福島市飯坂町の摺上亭大鳥で行われました。
今年は県内12校から26作品の応募があり、厳正なる審査により入賞作品6作品が決定しました。
 
金賞は、学校法人尚志学園尚志高等学校サイエンス・ラボ部「いつもの帰り道」です。
どの作品も、交通安全の大切さを伝える工夫が凝らされており、生徒たちの新鮮なアイデアが満載な力作揃いでした。
 
入賞作品は、平成29年1月に県内民放4局で放映されます。
 
金賞=学校法人尚志学園 尚志高等学校 サイエンスラボ部
銀賞=白河高等学校 美術部ALチーム、白河旭高等学校 美術部2年
銅賞=郡山高等学校 放送部、福島西高等学校 デザイン科学科B、安積高等学校 放送委員会
 
01 02
 
03 04

JA共済 福島県 小・中学生第60回書道・第45回交通安全ポスターコンクール 表彰式 を開催

日時:平成28年11月5日(土)午前10時30分より
場所:摺上亭大鳥
 
恒例となりましたJA共済福島県小・中学生書道・交通安全ポスターコンクールも、おかげさまで平成28年度、書道コンクールが第60回目、交通安全ポスターコンクールが第45回目を迎えることができました。
県内の小・中学校575校から選ばれて寄せられた力作は書道4,939点、交通安全ポスター2,019点、合計6,958点にのぼり、今年度も多数の応募をいただきました。
この中から選ばれた入賞作品の表彰式を開催しました。
 
01 02
 
03 04