JA共済スペシャル 福島ユナイテッドFC ドリームサッカー教室第2弾を熱塩加納総合支 所グラウンドで開催!

日時:平成28年7月28日(木)午前10時00分から
場所:熱塩加納総合支所グラウンド
参加者:10名
 
福島ユナイテッドFCとJA共済は、福島の子どもたちの健全な育成を目的として、県内の少年サッカーチームを対象にプロが伝授するスペシャルなサッカー教室を開催しています。
第2弾は喜多方中央サッカースポーツ少年団の皆さんが参加してくれました。トラップの練習や体幹を鍛えるトレーニングメニューで汗を流しました。
最後はコーチ・保護者対子どもの試合です。子どもたちはコーチのテクニックに翻弄されながらも、目の前で繰り広げられるプロの力に興味津々の様子でした。
 
0728_01 0728_02
 
0728_03 0728_04

JA共済スペシャル 福島ユナイテッドFC ドリームサッカー教室第1弾を伊達小学校で開 催!

日時:平成28年7月26日(火)午後9時30分から
場所:伊達小学校校庭
参加者:20名
 
福島ユナイテッドFCとJA共済は、福島の子どもたちの健全な育成を目的として、県内の少年サッカーチームを対象にプロが伝授するスペシャルなサッカー教室を開催しています。
今回は伊達小学校の伊達FCの皆さんが参加してくれました。
メニューはトップとジュニアの2クラスに分かれ、小峯コーチと井上コーチの指導のもと、それぞれのレベルに応じた練習を行いました。
子どもたちは、汗びっしょりになりながらもプロの指導を真剣な表情で聞きいていました。
終了後はコーチとの記念撮影や児童への記念品贈呈、入場券が贈呈されました。
 
0726_01 0726_02
 
0726_03 0726_04

保原高等学校で交通安全CMコンテストアイディア塾を開催

日時:平成28年7月25日(月)午後1時00分から
場所:保原高等学校
参加者:11名
 
JA共済では、これから自動車運転免許を取得する県内の高校生を対象に「福島県高校生交通安全CMコンテスト2016」を実施しています。
福島県立保原高等学校からの要望で、出張アイディア塾を開催しました。
絵コンテの作り方や、編集のポイントを講師の先生から丁寧に教わり、生徒たちは楽しそうに参加していました。
この経験から素敵な作品が応募されることを願います。
 
0725_01 0725_02
 
0725_03 0725_04

尚志高等学校で交通安全CMコンテストアイディア塾を開催

日時:平成28年7月23日(土)午後2時00分から
場所:尚志高等学校
 
参加者:6名
 
JA共済では、これから自動車運転免許を取得する県内の高校生を対象に「福島県高校生交通安全CMコンテスト2016」を実施しています。
今回は去年のコンテストで金賞を受賞した尚志高校サイエンス・ラボ部で開催しました。
参加した生徒の質問に対して、講師の先生が答えていくという形で教室は進められま
した。
生徒の皆さんはCM制作をしていく中で分からないことや苦手なことを質問し、それに対して講師の先生が一つひとつ丁寧に答えていただきました。CM制作教室の参加を希望する高校があれば、事務局が伺います。
 
0723_01 0723_02
 
0723_03 0723_04

いわき市立中央台北中学校でスタントマンによる自転車交通安全教室開催

日時:平成28年7月8日(金)午後2時15分から
場所:いわき市立中央台北中学校
参加者:約580名
 
JA福島さくら・JA共済連福島は、福島県警察本部、いわき中央警察署と連携しいわき市立中央台北中学校にて、スタントマンによる交通事故実演を通じて、事故の衝撃や恐さを生徒に実感していただく「生徒向け自転車交通安全教室(スケアード・ストレイト)」を開催しました。
 
自転車の傘さし運転で起こる事故や巻き込み事故など、様々な場面を想定した事故の実演が行われました。実演に参加した生徒は「こわかったです。交通ルールを守って生活したいです。」と事故の恐ろしさを体感しました。また、いわき中央地区交通安全協会の方や地元の方も参加し、地域一体で交通安全を再認識できる機会になりました。
 
JA共済が中高生を対象に開催している「スケアード・ストレイト教育技法」とは、自転車交通事故の危険性を理解していただくため、スタントマンが危険な自転車走行に伴う交通事故場面を再現し、生徒が事故の危険性を疑似体験する自転車交通安全教室です。
 
0708_01 0708_02
 
0708_03 0708_04