(公財)福島県交通遺児奨学基金協会へ募金贈呈

日時:平成27年12月21日(月)午前11時より
場所:福島県庁 知事執務室
 
JAグループ福島では、交通事故により父母等の保護者を失った県内居住者の児童生徒(小・中学生)の奨学金等を支援する(公財)福島県交通遺児奨学基金協会の趣旨に賛同し、JAグループ福島の役職員、関連団体、JA福島ビル入居団体等に募金の呼びかけを行いました。
 
募金総額は1,395,205円です。
 
贈呈式にはJA福島五連 大橋信夫会長より(公財)福島県交通遺児奨学金協会 内堀雅雄理事長(福島県知事)に贈呈いたしました。
 
平成6年から行われた募金総額は18,359,998円となりました。
 
s-01 (3) s-02 (2)

「JAあぶくま石川」では福島県警本部の協力のもと、高齢者向けの「交通安全教室」 を開催!

開催日時:平成27年12月4日(金)10:15~
場所:湯遊ランドはなわ
参加者:約100名
 
JAあぶくま石川とJA共済連福島は、高齢者の交通事故防止をテーマに、福島県警本部の協力のもと湯遊ランドはなわにおいて、「JAあぶくま石川・JAしらかわ 交通安全教室」を実施しました。
クリスマス交流会と合わせて行われ、約100名の参加者が参加しました。
警察官から交通安全講話をお話しいただき、歩行環境シュミレーション「わたりジョーズ君」の実演が行われました。
わたりジョーズ君を体験した参加者は、道路横断の注意点を学びました。特に夕暮れ時や夜は危険性が高く、反射材の大切さを改めて理解した様子でした。
 
次に振り込め詐欺についてのDVD鑑賞をし、オレオレ詐欺と還付金詐欺の恐ろしさを学びました。
その後、交通安全レインボー体操、交通安全落語で楽しく交通安全を学びました。
交通安全落語は三遊亭遊馬師匠が出演し、高齢者による交通事故のポイントを笑いを交えてお話しいただきました。
 

01 (2) 02 (1)
 
03 (1) 04 (1)