第3回「JA共済スペシャル 福島ユナイテッドFC ドリームサッカー教室」を会津若松 市で 開催!

開催日時:平成27年7月27日(月)
開催場所:松長小学校校庭
 
福島ユナイテッドFCとJA共済は、福島の子どもたちの健全な育成を目的として、県内の少年サッカーチームを対象にプロが伝授するスペシャルなサッカー教室を開催しています。
 
今年3回目のドリームサッカー教室は会津一箕少年サッカークラブが参加してくれました。会場は会津若松市内を一望できる高台にある松長小学校で開催となりました。会津一箕少年サッカークラブの参加選手は43名で、とても元気な子どもたちでした。メニューは、今回も上学年と低学年の2クラスに分かれ、栁原裕トップチームコーチ、山田コーチ、中村コーチの3名の指導のもと、それぞれのレベルに応じた練習を行いました。天気は、台風がもたらした蒸し暑さで35度の炎天下での練習となりました。最後にミニゲームでコーチ陣対子ども達との本気試合は、接戦になり、見学の親御さんも本気になって応援していました。
 
ドリームサッカー教室 ドリームサッカー教室
 
ドリームサッカー教室 ドリームサッカー教室

第2回「JA共済スペシャル 福島ユナイテッドFC ドリームサッカー教室」を田村市で 開催!

開催日時:平成27年7月24日(金)
開催場所:田村市陸上競技場
 
福島ユナイテッドFCとJA共済は、福島の子どもたちの健全な育成を目的として、県内の少年サッカーチームを対象にプロが伝授するスペシャルなサッカー教室を開催しています。
 
今回は第1回の郡山市に続く、2回目のドリームサッカー教室。田村市にある田村市陸上競技場で船引サッカースポーツ少年団33名といっしょにサッカーを楽しんできました。
メニューは、上学年と低学年の2クラスに分かれ、栁原裕トップチームコーチ、小峰コーチ、山田コーチの3名の指導のもと、それぞれのレベルに応じた練習を行いました。当日は、あいにくの小雨模様でしたが、次第に雨が上がり、まるで選手の元気が雨雲を吹き飛ばしたような天気になりました。
サッカーの基本であるコミュニケーショントレーニングから攻撃のアイディアづくり、最後にコーチ陣とミニゲームをして練習しました。子どもたちは、汗びっしょりになりながらも、プロの指導に目を輝かせていました。
 
ドリームサッカー教室 ドリームサッカー教室
 
ドリームサッカー教室 ドリームサッカー教室

「JAあいづ」では警察署の協力のもと、高齢者向けの「交通安全教室」を開催!

開催日時:平成27年7月23日(木)午後1時30分から
場所:JAあいづ猪苗代中央支店
 
JAあいづとJA共済は、高齢者の交通事故防止をテーマに、県警本部・猪苗代警察署の協力のもとJAあいづ猪苗代中央支店において、「JAあいづ 合併20周年記念 交通安全教室」を実施しました。
当日は年金友の会を中心に約50名の参加者が集まりました。前半は、警察官から交通安全や振込詐欺についてDVDを交えての説明がありました。
その後、交通安全レインボー体操で参加者全員が身体をほぐし、最後に桂千朝師匠による交通安全落語で楽しく学びました。
 
落語 落語

落語 落語

 

第1回「JA共済スペシャル 福島ユナイテッドFC ドリームサッカー教室」を郡山市で 開催!

日時:平成27年7月23日(木)午前9時00分から
場所:富田東小学校体育館
 
JA共済連福島と福島ユナイテッドFCの合同企画として、今年度「10アクション・ネオ」の一環として、福島ユナイテッドFCのホームゲームの開催前に児童を対象としたサッカー教室を3回行います。はじめての開催となった当日は、あいにくの雨でした。
 
参加してくれたのは、「富田東サッカースポーツ少年団」の22名の児童の皆さんです。柳原裕トップコーチを中心にコーチ陣3名が指導にあたり、サッカーを楽しむ基礎的な内容の1~4年生、より実践的な内容の5、6年生に分かれて行いました。
1~4年生のグループは、シュート練習やミニゲームを通して、ボールの扱いやチームワークの大切さを学び、5、6年生のグループは、鳥かごや3対1のゲームを中心に先を予測して考えて動くサッカーを学んでいました。両グループとも真剣な表情で、コーチの熱心な指導を受け、サッカーの奥深さを知ることで、面白さを再認識していた様子でした。
 
終了後はコーチ陣との記念撮影や児童への記念品贈呈、入場券が贈呈されました。
 
サッカー サッカー

サッカー サッカー