ガンバレ介助犬、JA共済はたらくワンワンランド」を田村市立常葉小学校で開催

開催日時:平成25年6月26日(水)10:30~
開催場所:田村市立常葉小学校
 
JAたむらとJA共済では「ガンバレ介助犬、JA共済はたらくわんわんランド」を田村市立常葉小学校で開催しました。
 
参加した児童は3、4年生の51名で、はじめてみる介助犬に興味津々で積極的に参加してくれました。絵本の読み聞かせやデモンストレーション、そして最後に行ったふれあいタイムでは4名の児童代表が実際に介助を受ける体験をしました。車いすに乗った方が鍵や携帯電話を床に落としてしまったというケースの介助犬の働きを目の前で見ることができ、改めて介助犬の役割を学びました。
 
介助犬のテルモ君とふれあうことのできたお友達はこれからも交通ルールを守り、町で盲導犬や介助犬を見かけたときはやさしい手助けができるひとになってもらいたいですね。
 
はたらくワンワンランド はたらくワンワンランド
 
はたらくワンワンランド はたらくワンワンランド

JAそうま高齢者向け「交通安全落語」を県警協力のもと開催!

開催日時:平成25年6月24日(月)9:00~
開催場所:JAそうま・中村研修センター
 
主催:JAそうま、JA共済連福島県本部
協力:福島県警察本部、相馬警察署
 
「JAそうま」とJA共済では高齢者交通安全防止をテーマに、「JAそうま いきいきくらぶ交通安全教室」を開催しました。相馬警察署・福島県警本部の協力のもとに交通安全講話と歩行環境シュミレーターによる実演で交通安全を学んでいただき、交通安全レインボー体操で加齢による視野狭窄や運動能力の低下を和らげる体操をみんなで行いました。
 
交通安全落語では林家木久翁師匠のお弟子さんで林家久蔵師匠によるパワフルで明るい交通安全落語を披露していただきました。
 
最後に県警音楽隊が華麗なる演奏をしていただき参加者を勇気づけていただきました。
高齢者の交通事故が増えるなか、10アクションネオ活動で少しでも悲しい事故が無くなる様にこれからも頑張っていきます。
 
交通安全落語 交通安全落語
 
交通安全落語 交通安全落語

JA共済「親と子の交通安全ミュージカル 魔法園児マモルワタル」を県文化センター で公演

開催日時:平成25年6月12日(水)10:00~
開催場所:福島県文化センター
 
主催:JA新ふくしま、JA共済連福島県本部
後援:内閣府、警察庁、国土交通省
推薦:(財)全日本交通安全協会
 
JA共済では自賠責共済および自動車共済を提供していることから、交通安全の啓発や交通事故の防止を目的とした活動に取り組んでいます。
こうした活動の一環として、6歳以下の幼児の交通事故のうち、歩行中の「道路横断中」が約7割を占めるなかで、県内の園児に交通事故から身を守ってもらうために「JA共済『親と子の交通安全ミュージカル 魔法園児 マモルワタル』」の公演を全国で開催しています。
 
今回は、JA新ふくしま管内の8つの幼稚園をご招待し、子どもが事故に遭わないための基本ルールをミュージカルやラップに合わせ楽しく一緒に歌いました。ステージに園児代表が上がり、横断歩道の渡り方を体験するコーナもあり子供たちの笑顔が沢山見られました。未来を育む大切な子どもの命を社会全体で守ってほしいですね。
 
交通安全ミュージカル 交通安全ミュージカル
 
交通安全ミュージカル 交通安全ミュージカル