親と子の交通安全ミュージカル「魔法園児マモルワタル」を石川町で開催

開催日時:平成24年11月28日(水)10:00~
開催場所:石川町総合体育館
 
主催:JA、JA共済連福島県本部
後援:内閣府、警察庁、国土交通省
推薦:(財)全日本交通安全協会
 
県内の園児に交通事故から身を守ってもらうために「JA共済『親と子の交通安全ミュージカル 魔法園児 マモルワタル』」の公演が開催されました。
 
今年度最後になる当事業は、JAあぶくま石川管内の幼児・園児を招待。約250名の園児・先生方が参加してくれました。厳しい寒さの中、体育館内も大変寒い公演でしたが、子ども達はミュージカルに夢中で寒さを吹き飛ばして声援を送っていました。園児がステージに登壇し、横断歩道の歩き方を実演するシーンもあり、大変内容の濃い交通安全ミュージカルとなりました。当時は福島テレビのマスコット「ふくたん」も応援にかけつけてくれて子ども達と触れ合っていました。
 
 

交通遺児奨学基金募金活動結果報告会

福島ユナイテッドFCは、本シーズンのホームゲームで交通遺児奨学基金の募金を行い、76,208円の金額を集めました。この活動は10アクションの一環であり、集められた募金額は、11月20日JAビルにて贈呈式が行われました。
 
当日は、福島ユナイテッドFCの運営会社であるAC福島ユナイテッドの鈴木勇人代表と時崎悠 監督、内藤 友康主将(GK)がJA共済連福島の高荒栄一本部長に募金額を贈呈しました。また、高荒本部長から東北社会人サッカーリーグ1部の優勝をお祝いし、摺上亭大鳥の利用券が贈られました。
 
今後、JFL昇格が掛かる第36回全国地域サッカーリーグ決勝大会 決勝ラウンド(会場:長崎県、11/30~12/2)での活躍が期待されます。
 
交通遺児奨学基金募金活動結果報告会 交通遺児奨学基金募金活動結果報告会
 
交通遺児奨学基金募金活動結果報告会 交通遺児奨学基金募金活動結果報告会

JA会津いいで「高齢者向け交通安全教室」を開催

開催日時:平成24年11月22日(木)午後1時から
場所:JA会津いいで 農協会館
 
JA会津いいで管内の組合員及び地域の皆さまに交通安全教室を開催。 「JA会津いいで」とJA共済連福島が喜多方警察署のご協力のもと、「第8回JA会津いいで 交通安全教室」を開催し、多くの高齢者が参加しました。
 
喜多方警察署による交通安全講話の後、歩行環境シミュレーター(わたりジョーズ君)にて、昼夜や天候等様々な環境下における「道路横断」を体感。また敏捷性測定や交通安全レインボー体操で体を動かしました。そして春雨や雷蔵師匠による交通安全落語で、参加者の皆さんは満面の笑顔。楽しみながら交通安全について学んでいました。
 
 
 
 

福島県立勿来工業高等学校で自転車交通安全教室を開催

開催日時:平成24年11月9日(金)12:40~
開催場所:福島県立勿来工業高等学校
 
JAいわき市(いわき市農業協同組合)とJA共済連福島(全国共済農業協同組合連合会福島県本部)は、いわき南警察署と連携し、スタントマンによる自転車交通事故の再現(スケアード‐ストレート)を実施し、自転車ルールの確認などを行いました。
勿来工業高等学校では本年2回目にあたる交通安全教室を開催。スタントマンによる実演を見るのは初めて。生徒たちはスタントマンにより再現される交通事故を目の当たりにし、交通事故の衝撃や交通ルールを守ることの重要性を実感していました。
 
 
 

JAあぶくま石川「高齢者向け交通安全教室」を開催

開催日時:平成24年11月9日(金)午後1時30分から
場所:JAあぶくま石川「南山形集会所」
 
JAあぶくま石川「生き活きくらぶ・山橋」の皆さまに交通安全教室を開催。 「JAあぶくま石川」とJA共済連福島が石川警察署のご協力のもと、「JAあぶくま石川 生き活きくらぶ・山橋 交通安全教室」を開催し、多くの高齢者が参加しました。
石川警察署による交通安全講話で笑いに包まれたあとは、敏捷性測定や交通安全レインボー体操で体を動かしました。そして林家久蔵師匠による交通安全落語で、参加者の皆さんは満面の笑顔。楽しみながら交通安全について学んでいました。
 
この日はTUFの「10アクション・リポート」の撮影も行われました。この模様は後日放映されます。
 
 
 

庭坂小学校で、「10アクション夢授業」が行われました。

開催日時:11月6日火曜日 10:30~
開催場所:福島市立庭坂小学校
 
JA共済連福島と福島ユナイテッドFC による「10アクション 夢授業」の撮影が行われました。今回は中通りの福島市立庭坂小学校にユナイテッドFCから久野純弥選手(背番号11 FW) 勝野洋平選手(背番号15 DF)がお邪魔しました。
 
福島県警交通第一課渡部係長の講話とビデオで自転車の安全な乗り方について交通安全教室が行われました。サッカー教室は雨天だったこともあり屋内で行われました。班別対抗のミニゲームがおこなわれ白熱した試合となりました。生徒たちは選手との交流を通して夢を諦めない事の大切さを学びとっていました。
放送は11月17日、第3週土曜日「ゴジてれ土曜版」で放送予定です。お楽しみに!
 
 
 

浅川小学校で、「10アクション夢授業」が行われました。

開催日時:11月6日火曜日 10:30~
開催場所:浅川町立浅川小学校
 
JA共済連福島と福島ユナイテッドFC による「10アクション 夢授業」の撮影が行われました。
今回は中通りの浅川町立浅川小学校にユナイテッドFCからキム・コンチョン選手(背番号10 MF) 大原卓丈選手(背番号4 DF)がお邪魔しました。
 
交通安全教室は小針先生が講師として進行。ビデオで自転車の安全な乗り方について講習が行われました。サッカー教室は、雨天だったこともあり屋内で行われましたが、ウォーミングアップや班別対抗のミニ試合がおこなわれ、生徒たちは選手との触れ合いに大喜び。選手への質問も積極的に行われました。
放送は12月15日、第3週土曜日「ゴジてれ土曜版」で放送予定です。お楽しみに!
 
10アクション夢授業 10アクション夢授業
 
10アクション夢授業

郡山市立西田中学校にて自転車交通安全教室を開催

開催日時:平成24年11月6日(火)13:30~
開催場所:郡山市立西田中学校
 
JA郡山市(郡山市農業協同組合)とJA共済連福島(全国共済農業協同組合連合会福島県本部)は、郡山北警察署と連携し、スタントマンによる自転車交通事故の再現(スケアード‐ストレート)を通じて、自転車ルールの確認などの交通安全教室を開催しました。
 
雨天ながらも屋外で行われたスタントマンの事故再現の実演に、校舎の軒先で見守る生徒たちは寒さも忘れ真剣な眼差し。紹介された事故事例にも耳を傾け、交通事故の衝撃や悲惨さ、交通ルール遵守の重要性を体感していました。
 
自転車交通安全教室 自転車交通安全教室
 
自転車交通安全教室

いわき市立平第三中学校で自転車交通安全教室を開催

開催日時:平成24年11月5日(月)13:35~
開催場所:いわき市立平第三中学校
 
JAいわき市(いわき市農業協同組合)とJA共済連福島(全国共済農業協同組合連合会福島県本部)は、いわき中央警察署と連携し、スタントマンによる自転車交通事故の再現(スケアード‐ストレート)を通じて、自転車ルールの確認などの交通安全教室を開催しました。
 
スタントマンにより再現される交通事故に、生徒たちは真剣に見入っていました。また、体験事故への参加や、自転車の正しい乗り方についての質問等へも積極的に行うなど、交通事故の悲惨さや交通ルールを守ることの大切さを実感していました。
 
自転車交通安全教室 自転車交通安全教室
 
自転車交通安全教室