いわき市立小名浜第一中学校でスタントマンによる自転車交通安全教室開催

開催日時:平成24年6月28日(金)13:20~
開催場所:いわき市立小名浜第一中学校
 
JAいわき中部(いわき中部農業協同組合)・JA共済連福島(全国共済農業協同組合連合会福島県本部)は、福島県警察本部と連携し、いわき市立小名浜第一中学校にて、スタントマンによる自転車交通事故の再現(スケアード‐ストレート)を通じて、自転車ルールとマナーの確認などの交通安全教室を開催しました。
 
自転車の安全な乗り方、内輪差の事故の怖さを間近で勉強する機会となりました。
 
いわき市立小名浜第一中学校 いわき市立小名浜第一中学校

「10アクション 夢授業」中島村立滑津小学校で撮影!

開催日時:平成24年6月26日火曜日 13:30~
開催場所:中島村立滑津小学校
 
JA共済連福島と福島ユナイテッドFC による「10アクション 夢授業」の第4回目の撮影が行われました。
この日は午前中に小野町立小野新町小学校を行い、午後に中島村立滑津小学校で夢授業を行うダブルヘッターとなりました。ユナイテッドFCから 岡田 亮太選手(背番号2 DF) 久野 純弥選手(背番号11 FW)が先生として登場。
子どもたちに夢の大切さとサッカーのテクニックを伝えることができました。
 
交通安全教室は白河警察署 國井文人係長が講師となり標識を使ったクイズ大会で盛り上がりました。
 
中島村立滑津小学校 中島村立滑津小学校

「10アクション 夢授業」小野町立小野新町小学校で撮影!

開催日時:平成24年6月26日火曜日 10:20~
開催場所:小野町立小野新町小学校
 
JA共済連福島と福島ユナイテッドFC による「10アクション 夢授業」の第3回目の撮影が行われました。
今回は小野町立小野新町小学校にユナイテッドFCから 勝野 洋平選手(背番号15 DF)金 功青選手(背番号10 MF)が先生として登場。
子どもたちに夢の大切さを伝えることができました。
 
交通安全教室は田村警察署 橋本大係長が講師となり自転車の安全な乗り方を指導していただきました。
 
小野新町小学校 小野新町小学校

学校法人石川義塾でスタントマンによる自転車交通安全教室開催

開催日時:平成24年6月22日(金)13:30~
開催場所:学校法人石川義塾 校庭
 

JAあぶくま石川(あぶくま石川農業協同組合)・JA共済連福島(全国共済農業協同組合連合会福島県本部)は、福島県警察本部と連携し学校法人石川義塾石川高等学校、石川中学校にて、スタントマンによる自転車交通事故の再現(スケアード‐ストレート)を通じて、自転車ルールとマナーの確認などの交通安全教室を開催しました。
 
午前中の雨で校庭での開催も危ぶまれていましたが、午後には上がり無地開催ができました。中高合同での開催となり、会場も賑やかなムードでの開催となりました。はじめは楽しい雰囲気の交通教室も最後はスタントマンの熱演で真剣な眼差しに変わっていました。
 
自転車交通安全教室 自転車交通安全教室開催

親と子の交通安全ミュージカル「魔法園児マモルワタル」を二本松市で開催

開催日時:平成24年6月22日(金)10:00~
開催場所:二本松市民センター
 
主催:JA、JA共済連福島県本部
後援:内閣府、警察庁、国土交通省
推薦:(財)全日本交通安全協会
 
6歳以下の幼児の交通事故のうち、歩行中の「道路横断中」が約7割を占めるなかで、県内の園児に交通事故から身を守ってもらうために「JA共済『親と子の交通安全ミュージカル 魔法園児 マモルワタル』」の公演が開催されました。
JAみちのく安達管内の幼児・園児を招待。道路を渡る際のお約束としてサイン(手をまっすぐに挙げる)を教えられ、場内の子どもたちも一緒に実践。小さな手が会場中に挙がりました。
 
交通安全ミュージカル 交通安全ミュージカル
 
交通安全ミュージカル 交通安全ミュージカル

親と子の交通安全ミュージカル「魔法園児マモルワタル」を田村市で開催

開催日時:平成24年6月14日(木)10:00~
開催場所:田村市文化センター大ホール
 
主催:JA、JA共済連福島県本部
後援:内閣府、警察庁、国土交通省
推薦:(財)全日本交通安全協会
 
6歳以下の幼児の交通事故のうち、歩行中の「道路横断中」が約7割を占めるなかで、
県内の園児に交通事故から身を守ってもらうために交通安全ミュージカルの公演が開催されました。
JAたむら管内の幼児・園児約580名が参加し、横断歩道の体験もある内容に楽しく学んでいました。
帰りにはミュージカルで学んだ横断歩道での歩き方を実践していました。
 
交通安全ミュージカル 交通安全ミュージカル

JA会津いいで「交通安全ミュージカル」開催

日 時:平成24年6月12日(火)10:00開演
場 所:喜多方プラザ 大ホール
招待者:喜多方市・北塩原村の27幼稚園・保育園(所)園児約580名
 
JA会津いいで(会津いいで農業協同組合)・JA共済連福島(全国共済農業協同組合連合会福島県本部)は、幼児に正しい道路横断のルールを身につけ、交通事故から自分の身を守ってもらうために、「JA共済『親と子の交通安全ミュージカル 魔法園児 マモルワタル』」の公演を行いました。
 
このミュージカルは参加型で、子どもたちが実際に舞台に上がりキャラクターとともに横断歩道の正しい渡り方を体験したり、観客席に向かって交通ルールの問いかけをしたりと、交通安全を楽しく身につけることができる内容です。ことあるごとに、会場が割れんばかりの大歓声。子どもたちは元気いっぱいに交通ルールを学んでいました。

公演のあとには、JA会津いいでの長谷川一雄代表理事組合長より参加園児に対して記
念品が贈られました。
 
会津いいでミュージカル01 会津いいでミュージカル01
 
会津いいでミュージカル01

「10アクション 夢授業」大玉村立玉井小学校で撮影!

開催日時:6月5日火曜日 10:30~
開催場所:大玉村立玉井小学校
 
JA共済連福島と福島ユナイテッドFC による「10アクション 夢授業」の撮影が行われました。
今回は中通りの大玉村立玉井小学校にユナイテッドFCから清水 純選手(背番号3 DF) 山口優樹選手(背番号23 MF)がお邪魔しました。
 
交通安全教室は郡山北警察署交通課係長 満田 茂係長の自転車の安全な乗り方教室が行われました。サッカー教室では、リフティング、ドリブル、シュートと多彩なプレーを見せていただきました。
放送は7月第3週土曜日「ゴジてれ土曜版」で放送予定です。お楽しみに!
 
大玉村立玉井小学校 大玉村立玉井小学校

磐城農業高等学校でスタントマンによる自転車交通安全教室開催

日 時:平成24年6月5日(火)午後1時15分から
会 場:磐城農業高等学校
参加者:磐城農業高校全校生、植田中学1年生
 
JAいわき市(いわき市農業協同組合)・JA共済連福島(全国共済農業協同組合連合会福島県本部)は、福島県警察本部と連携し磐城農業高等学校にて、スタントマンによる自転車交通事故の再現(スケアード‐ストレート)を通じて、自転車ルールとマナーの確認などの交通安全教室を開催しました。
 
震災の爪痕残る建物とプレハブの校舎に囲まれた校庭で行われた今回の交通安全教室。
進行役のスタント会社、スーパードライバーズは「あの震災を生き延びた折角の命を、交通事故なんかで無駄にして欲しくない。だから真剣に聞いてほしい」と強く訴えていました。
 
磐城01 
 
 磐城04

福島ユナイテッドFCへオフィシャルサポーター名簿贈呈式

開催日時:平成24年6月3日(日)12時50分
開催場所:福島市あづま陸上競技場メイン
 
JA福島五連と関連会社役職員557名が福島ユナイテッドFCのオフィシャルサポーターに登録。
クラブパートナーであるJA全農福島とJA共済連福島が窓口となり、オフィシャルパートナーの応募を呼びかけました。
平成24年6月3日(日)のホームゲームにて、JA共済連福島・髙荒本部長より福島ユナイテッドFC・鈴木勇人代表へ、応募者名簿の贈呈式が行われました。
 
会場の外では、交通遺児育成基金への募金を呼びかけました。ゲームの合間を縫って
選手も協力。また、帰り道での交通安全を呼びかけました。
 
ユナイテッド01 ユナイテッド02