本物のスタントマンによる自転車交通事故の実演で怖さを実感!

日時:平成22年4月21日(水)午後1時45分から
場所:伊達市立桃陵中学校 [動画はこちら]
 
JA伊達みらい(伊達みらい農業協同組合)・JA共済連福島(全国共済農業協同組合連合会福島県本部)では、福島県警察本部と連携して、伊達市立桃陵中学校にて、スタントマンによる自転車交通事故の実演を通じて、事故の衝撃や恐さを生徒に実感していただく自転車交通安全教室を、今年度初めて開催しました。
 
 

JA共済オリジナル「自転車交通安全DVD」を県内全ての高校・中学校へ

『自転車交通安全ブック』を県内全ての中学1年生へ寄贈
 

日時:平成22年4月6日(火)午前11時00分から
場所:白河市立 表郷中学校
    

JA共済では、地域貢献活動の一環として、自転車の交通ルールを学ぶ教材として、JA共済オリジナル「自転車交通安全教育DVD」を県内全ての中学校・高校へ「自転車交通安全ブック」を県内全ての中学1年生に順次配布しました。
 

 

贈呈式は、白河市立 表郷中学校で行われ、JA東西しらかわ 鈴木昭雄組合長より新入学生徒 63名に贈呈しました。
 

アンパンマンが子どもたちの道路横断をアシスト!

JA共済が持ち運びに便利な交通安全横断旗を配付。県内全ての新入学児童を対象に、いつでも利用できる“マイ横断旗”を寄贈
 
日時:平成22年4月6日(火)午前11時00分から
場所:伊達市立伊達小学校 [動画はこちら]
 

JAおよびJA共済連福島では、県内すべての約19,000名の小学校1年生を対象に、JA共済オリジナル交通安全横断旗を寄贈しました。
このオリジナル横断旗は、子どもたちに大人気でJA共済のキャラクターでもあるアンパンマンが描かれているほか、持ち手の部分にはやわらかい素材を用いた安全にも配慮した仕様となっており、通学路以外の日常生活でもご利用いただけます。
 

  
贈呈式は、伊達市立伊達小学校で行われ、JA伊達みらい 大橋信夫組合長より入学児童約80名に、各1本ずつ寄贈されました。
 

 

「第5回ペットカーニバル」にて介助犬を披露

日時:平成22年4月3日(土)・4日(日)
 
場所:郡山市ビッグパレットふくしま [動画はこちら]
 
JA共済では、交通事故の被害者の社会復帰を応援する活動の一環として、介助犬の普及啓蒙を支援しています。そのPRの一貫として、(社福)日本介助犬協会による介助犬のデモンストレーション「JA共済はたらくわんわんランド」として特設ステージにて実演を行いました。
 
  
 

※介助犬とは、交通事故などで障害を負った方の手足の代わりとなって、日常生活や社会参加をお手伝いする特別なトレーニングを積んだ犬のことです。