JA共済「親と子の交通安全ミュージカル 魔法園児マモルワタル」白河文化交流館コ ミネスにて公演!!

開催日:平成29年12月7日(木)10:00開演
主催:JA夢みなみ、JA共済連福島
後援:内閣府、警察庁、国土交通省
推薦:全日本交通安全協会
参加者:358名
 
JA夢みなみとJA共済連福島は「親と子の交通安全ミュージカル 魔法園児 マモルワタル」の公演を白河文化交流館コミネスで12月7日木曜日に開催しました。
当日は、白河市内の幼稚園児・保育園児・先生あわせて合計358名をご招待し、交通安全について学べるミュージカルを鑑賞して頂きました。
このミュージカルは、鑑賞するだけではなく、舞台に上がり出演者と一緒に正しい横断歩道の渡り方などを学べる、体験型ミュージカルです。
 
公演では、ステージからの呼びかけに園児たちが元気いっぱい手を挙げて応えていました。このミュージカルをきっかけに、家族でも交通ルールを再確認していただきたいと思います。
 
白河のみな様ありがとうございました!
 
魔法園児マモルワタルの活動はこちらからご覧いただけます。
https://ameblo.jp/mamoru-wataru/
 
 
01
 
02
 
03
 
04 (1)
 
05

プロ野球「47年会」少年野球教室を開催

日時:平成29年12月3日(日)午前10時00分から
場所:JA福島ビルグラウンド
参加者数:200名
 
JAふくしま未来とJA共済連福島は、昭和47年生まれのプロ野球選手でつくる「47年会」を招き、県北・相双地区の少年野球12チーム約100人を対象に、福島市のJA福島ビルグラウンドで少年野球教室を開催しました。
講師は47年会会長の元北海道日本ハムファイターズで、今年7月に日本代表監督に就任した稲葉篤紀さん、元中日ドラゴンズの和田一浩さん、元西武ライオンズの西口文也さんら15名の元選手です。
午前中は参加チームの監督コーチを対象とした指導法をテーマとした講義が行われました。皆さん子ども達の技術向上のため、積極的に質問をしたり相談する場面が多く見られました。
 
午後から行われた野球教室では「バッティング」「キャッチボール」「ストレッチ」「守備」「ピッチング」の5部門に分かれ、子どもたちは細かく指導を受けました。最後に元プロ野球選手対少年野球チーム代表の交流試合を行いました。今年は子どもたちがピッチャーをして元プロ野球選手と対決する場面もあり、グラウンドは大変盛り上がりました。
 
講師には地元のりんごをJAふくしま未来の菅野組合長から贈呈し、選手たちは直筆のサインボールを少年たちに一人ひとり手渡しし、将来の活躍を激励しました。
また、福島民報から号外も配られ、それを見て子ども達は喜び、笑顔で野球教室は終了しました。
 
 
◎福島民報
http://www.minpo.jp/news/detail/2017120447319
 
 
01
 
02
 
03
 
04

いわき市「いわきワシントンホテル 椿山荘」にてママフェスを開催

日時:平成29年11月26日(日)午後1時00分から
場所:いわきワシントンホテル 椿山荘
参加者数:150名
 
福島テレビとJA共済連福島は、11月26日日曜日にいわきワシントンホテル椿山荘において「ママフェス」を開催しました。
「ママフェス」とは“イクメン”タレントによる、子育てトークショーやミニマタニティコンサートなど、福島県内のママ・パパを対象としたイベントです。8月27日(日)福島会場から、12月10日(日)南相馬会場まで、県内6会場で開催予定です。
去年に引き続き2年目の開催となるママフェスは、コーディネーターとして全会場をまわる“パパ芸人”「タケト」さんによるベビーマッサージの紹介や、ゲストとの子育てトークショーなど充実した内容をお楽しみいただけます。
 
第5回のゲストは、TVで大活躍されており、兄弟で漫才を組んでいる「千原兄弟」の「千原せいじ」さんです。
TVでよく見る豪快なトークは、終始笑いが絶えず、会場を大いに盛り上げていただきました。千原せいじさんの独自の子育て方法や奥さまとの馴れ初めの話は、普段TVでは聞けない話を聞くことができました。
 
今年度最後のママフェスは、12月10日(日)南相馬会場にて、藤本美貴さんをゲストに迎え開催します。皆さまお楽しみに!
 
01
 
02
 
03
 
04

郡山市「郡山ビューホテルアネックス」にてママフェスを開催

日時:平成29年11月18日(土)午後1時00分から
場所:郡山ビューホテルアネックス
参加者数:150名
 
福島テレビとJA共済連福島は、11月18日土曜日に郡山ビューホテルアネックスにおいて「ママフェス」を開催しました。
「ママフェス」とは“イクメン”タレントによる、子育てトークショーやミニマタニティコンサートなど、福島県内のママ・パパを対象としたイベントです。8月27日(日)福島会場から、12月10日(日)南相馬会場まで、県内6会場で開催予定です。
去年に引き続き2年目の開催となるママフェスは、コーディネーターとして全会場をまわる“パパ芸人”「タケト」さんによるベビーマッサージの紹介や、ゲストとの子育てトークショーなど充実した内容をお楽しみいただけます。
 
第4回のゲストは、アイドルグループの「モーニング娘。」の元メンバー第4代リーダーで、現在はタレントして活躍されている「吉澤ひとみ」さんです。
モーニング娘。として活躍されていた時代のお話や、旦那さんとの馴れ初めのお話などで、会場を盛り上げていただきました。トーク中、タケトさんにお子さんのことについて質問をする場面もあり、お子さんのことを大事にされている様子がすごく伝わってきました。
 
次回は11月26日(日)いわき会場にて、千原せいじさんをゲストに迎え開催します。皆さまお楽しみに!
 
01

02

03

04

JA共済 福島県高校生交通安全CMコンテスト2017 表彰式を開催

日時:平成29年11月11日(土)午後1時30分より
場所:摺上亭大鳥
 
福島市飯坂町の摺上亭大鳥にて、福島県交通安全CMコンテスト2017の表彰式を行いました。
今年は県内14校から25作品の応募があり、厳正なる審査により入賞作品6作品が決定しました。
 
金賞は、福島県立白河旭高高等学校 美術部A 「絵が動きだしちゃった!」です。
どの作品も、交通安全の大切さを伝える工夫が凝らされており、生徒たちの新鮮なアイデアが満載な力作揃いでした。
 
入賞作品は、今年の暮れ頃から県内民放4局で放映されます。
 
金賞=白河旭高等学校 美術部A
銀賞=福島西高等学校 おすしたべたい、福島東高等学校 美術部2年
銅賞=学校法人尚志学園 尚志高等学校 サイエンス・ラボ部、
   白河高等学校 美術部チームA、光南高等学校 アートファクトリー部 
 
受賞作品はこちらからご覧いただけます。
http://www.10action.jp/cm_award2017.php
 
01
 
02
 
03
 
04

JA共済 福島県 小・中学生第61回書道・第46回交通安全ポスターコンクール 表彰式を 開催

日時:平成29年11月11日(土)午前10時30分より
場所:摺上亭大鳥
 
地域貢献活動の一環として開催している、小・中学生を対象とした「書道コンクール」「交通安全ポスターコンクール」の表彰式を開催しました。
県内の小・中学校560校から選ばれた作品は書道4,994点、交通安全ポスターは387校から2,072点、合計で7,066点にのぼり、今年度もたくさんの力作が寄せられました。
ご応募いただきました皆さん、ありがとうございました。入賞された皆さん、おめでとうございます。
来年度のご応募もお待ちしております。
 
受賞作品はこちらからご覧いただけます。
http://www.10action.jp/shodouposter_top.php
 
01
 
02
 
03
 
04

信夫地域防災訓練にボウサイザー出動

日時:平成29年11月5日(日)
場所:信夫学習センター
参加者:150名
 
JA共済連福島は、11月5日(日)に信夫学習センターにおいて開催された「平成29年度信夫地域防災訓練」にボウサイザーが出動いたしました。
 
『ふくしま防災アクション』とは、JA共済連福島が主体となり、災害による被害を最小限に抑えるために、災害に対する知識を身につけ、県民一人ひとりがいざという時に落ち着いて的確な行動を起せることを目標とした活動です。
 
はじめに、ボウサイザーから防災訓練に参加された皆さんに「かぞくで防災手帳」と「ボウサイザーのカード」を贈呈いたしました。
 
その後は、防災訓練に参加された皆さんと一緒に防災ダンスを踊りました。この防災ダンスは、防災の知識が詰まった「ぼうさいのうた」に合わせて、ダンスを踊るというものです。ダンスとうたを覚えれば、防災についての知識が深まります。
 
↓こちらから防災ダンスが視聴できます!
https://youtu.be/jE7ZuBqynjQ
 
皆さんからのボウサイザーの出動要請お待ちしております。
みんなで防災!みんながヒーロー!
 
01
 
02
 
03
 
04 (1)

ふくしま防災アクション「第2回JAまつり」にて開催!

日時:平成29年10月28日(土)・29日(日)
場所:南相馬ジャスモール
参加者数:約500名(ブース来場者)
 
JA共済連福島は、10月28日(土)と29日(日)に南相馬ジャスモールにおいて開催された『第2回JAまつり』、同時開催の『福島県防災フェア』にて『ふくしま防災アクション』の一環として『減災縁日(げんさいえんにち)』とステージショー『防災戦隊ボウサイザー』を行いました。
 
『ふくしま防災アクション』とは、JA共済連福島が主体となり、災害による被害を最小限に抑えるために、災害に対する知識を身につけ、県民一人ひとりがいざという時に落ち着いて的確な行動を起せることを目標とした活動です。
 
福島地方気象台と連携をし、減災縁日を開催いたしました。今回は、子ども向けに防災の◯×クイズを出題して、正解だと思うゴールにボールを入れる体験型ブースです。ゴールはサッカーとバスケットボールのゴールを用意して、子ども達に楽しく防災を学んでもらえる◯×クイズでした。
体験していただいた方には『ボウサイザーカード』と『防災手帳』のプレゼントを行いました。
 
ステージでは、ボウエンレッド、タイシンイエロー、ボウスイブルーから構成される『防災戦隊ボウサイザー』が歌と踊りとアクションを交えた防災を学べるショーを行いました。
生憎の天候ではありましたが、2日間とも多くのお客さんにお越しいただきありがとうございました。
 
01
 
02
 
03
 
04

ふくしま防災アクション「第2回 KFBまつり」にて展開!

開催日時:平成29年10月14日(土)・15日(日)午前10時から
場所:郡山総合体育館
参加者数:10800名(KFBまつり来場者)
 
JA共済連福島は、10月14日(土)と15日(日)に郡山総合体育館において開催された「KFBまつり」にて『ふくしま防災アクション』の一環として「減災縁日(げんさいえんにち)」とステージショー「防災戦隊ボウサイザー」を行いました。
 
『ふくしま防災アクション』とは、JA共済連福島が主体となり、災害による被害を最小限に抑えるために、災害に対する知識を身につけ、県民一人ひとりがいざという時に落ち着いて的確な行動を起せることを目標とした活動です。
 
減災縁日は、消防士の制服を着て消火シュミレーターを体験できるブースです。
体験していただいた方には「ボウサイザーカード」と「防災手帳」をプレゼントしました。協力していただいた郡山地方広域消防組合消防本部の消防隊員と災害が起きたときの対処について話し合う場面もあり、防災の知識も深まったのではないかと思います。
 
ステージでは、ボウエンレッド、タイシンイエロー、ボウスイブルーから構成される「防災戦隊ボウサイザー」による、歌とダンスとアクションを交えた防災を学べるショーを行いました。今回は火災から身を守る方法を伝えるシナリオで、消防士とボウサイザーが活躍するストーリーでした。
 
01
 
02
 
03
 
04

会津若松市「会津若松ワシントンホテル」にてママフェスを開催

日時:平成29年10月9日(月・祝)午後1時00分から
場所:会津若松ワシントンホテル
参加者数:130名
 
福島テレビとJA共済連福島は、10月9日月曜日(祝日)に会津若松ワシントンホテルにおいて「ママフェス」を開催しました。
「ママフェス」とは“イクメン”タレントによる、子育てトークショーやミニマタニティコンサートなど、福島県内のママ・パパを対象としたイベントです。8月27日(日)福島会場から、12月10日(日)南相馬会場まで、県内6会場で開催予定です。
去年に引き続き2年目の開催となるママフェスは、コーディネーターとして全会場をまわる“パパ芸人”「タケト」さんによるベビーマッサージの紹介や、ゲストとの子育てトークショーなど充実した内容をお楽しみいただけます。
 
第3回のゲストは、お笑いコンビ「ガレッジセール」として相方のゴリさんと活躍されている「川田広樹」さんです。
川田さんの趣味はバイクで、オフロードバイクで階段を上ったり降りたりできるほどのバイク好きだそうです。ご家族は、奥さんと小学校6年の長女と小学校3年の長男の4人家族。
トークショーでは、ご出身の沖縄の方言クイズやご家族のお話をしていただきました。
ご家族のエピソードでは、お子さんへの愛が伝わるお話が多く、会場は和やかな空気に包まれました。
 
次回は11月18日(土)郡山会場にて、吉澤ひとみさんをゲストに迎え開催します。皆さまお楽しみに!
 
01
 
02
 
03
 
04