ふくしま防災アクション「第2回 KFBまつり」にて展開!

開催日時:平成29年10月14日(土)・15日(日)午前10時から
場所:郡山総合体育館
参加者数:10800名(KFBまつり来場者)
 
JA共済連福島は、10月14日(土)と15日(日)に郡山総合体育館において開催された「KFBまつり」にて『ふくしま防災アクション』の一環として「減災縁日(げんさいえんにち)」とステージショー「防災戦隊ボウサイザー」を行いました。
 
『ふくしま防災アクション』とは、JA共済連福島が主体となり、災害による被害を最小限に抑えるために、災害に対する知識を身につけ、県民一人ひとりがいざという時に落ち着いて的確な行動を起せることを目標とした活動です。
 
減災縁日は、消防士の制服を着て消火シュミレーターを体験できるブースです。
体験していただいた方には「ボウサイザーカード」と「防災手帳」をプレゼントしました。協力していただいた郡山地方広域消防組合消防本部の消防隊員と災害が起きたときの対処について話し合う場面もあり、防災の知識も深まったのではないかと思います。
 
ステージでは、ボウエンレッド、タイシンイエロー、ボウスイブルーから構成される「防災戦隊ボウサイザー」による、歌とダンスとアクションを交えた防災を学べるショーを行いました。今回は火災から身を守る方法を伝えるシナリオで、消防士とボウサイザーが活躍するストーリーでした。
 
01
 
02
 
03
 
04

会津若松市「会津若松ワシントンホテル」にてママフェスを開催

日時:平成29年10月9日(月・祝)午後1時00分から
場所:会津若松ワシントンホテル
参加者数:130名
 
福島テレビとJA共済連福島は、10月9日月曜日(祝日)に会津若松ワシントンホテルにおいて「ママフェス」を開催しました。
「ママフェス」とは“イクメン”タレントによる、子育てトークショーやミニマタニティコンサートなど、福島県内のママ・パパを対象としたイベントです。8月27日(日)福島会場から、12月10日(日)南相馬会場まで、県内6会場で開催予定です。
去年に引き続き2年目の開催となるママフェスは、コーディネーターとして全会場をまわる“パパ芸人”「タケト」さんによるベビーマッサージの紹介や、ゲストとの子育てトークショーなど充実した内容をお楽しみいただけます。
 
第3回のゲストは、お笑いコンビ「ガレッジセール」として相方のゴリさんと活躍されている「川田広樹」さんです。
川田さんの趣味はバイクで、オフロードバイクで階段を上ったり降りたりできるほどのバイク好きだそうです。ご家族は、奥さんと小学校6年の長女と小学校3年の長男の4人家族。
トークショーでは、ご出身の沖縄の方言クイズやご家族のお話をしていただきました。
ご家族のエピソードでは、お子さんへの愛が伝わるお話が多く、会場は和やかな空気に包まれました。
 
次回は11月18日(土)郡山会場にて、吉澤ひとみさんをゲストに迎え開催します。皆さまお楽しみに!
 
01
 
02
 
03
 
04

ふくしま防災アクション「第2回 KFBまつり」にて開催決定!(ボウサイザー緊急出 動!)

日時:10月14日(土)15日(日)午前10時~午後5時
   ボウサイザーステージ 14日12:00~ 15日12:15~

場所:郡山総合体育館
 
 
JA・JA共済では地域貢献活動の一環として、『ふくしま防災アクション』を実施しております。『ふくしま防災アクション』とは、JA共済連福島が主体となり、災害による被害を最小限に抑えるために、災害に対する知識を身につけ、県民一人ひとりがいざという時に落ち着いて的確な行動を起せることを目標とした活動です。
 
10月14日15日に行われる「第2回 KFBまつり」にて「ふくしま防災アクション」を開催します。
当日は「防災戦隊 ボウサイザー」が登場するほか、防災の学習ができる親子向けの体験型ブースを出展!
 
詳しくはKFBまつりホームページをご確認ください。
http://www.kfb.co.jp/festival/

平成29年度 JA共済福島県小・中学生書道・交通安全ポスターコンクール審査会開催

日時:【交通安全ポスターコンクール】平成29年9月27日(水)午前9時30分から
   【書道コンクール】平成29年10月4日(水)午前9時30分から
場所:JA福島ビル
参加者:40名
 
JA共済では、地域貢献活動の一環として県内の小・中学生を対象に今年度で第61回目の「書道コンクール」第46回目の「交通安全ポスターコンクール」を開催しました。
小・中学校560校から選ばれて寄せられた力作は書道4,994点、交通安全ポスターは387校から2,072点、合計で7,066点にのぼり、今年度も多数の応募をいただきました。
審査会ではその中から金賞や特別賞など各賞を選定しました。
 
01
 
02
 
03
 
04

ふくしま防災アクションが「お天気フェア2017in四季の里」とコラボ

日時:平成29年9月9日(土)午前10時00分から午後2時まで
場所:福島市四季の里
参加者:約500名
 
A共済連福島は、防災をテーマとした地域貢献活動である「ふくしま防災アクション」の一環として福島地方気象台、福島市消防本部、福島河川国道事務所、日本赤十字社福島県支部、日本気象予報士会、福島防災士会が実施した「お天気フェア2017in四季の里」とコラボレーションし、家族連れのお客様に防災知識を広めるイベントを開催しました。
 
当日は、秋晴れの1日で四季の里には子ども連れのお客様が多数来場されました。防災戦隊ボウサイザーとの写真撮影、消防署が実施した水消火器体験、福島地方気象台の皆さまに運営して頂いた減災縁日と3つのコーナーを用意し、クイズや体験を通して防災の大切さをアピールしました。
 
01
 
02
 
03
 
04

JAグループ統一交通安全 一斉街頭キャンペーン実施

日時:平成29年9月4日(月)午前7時00分から
場所:県内113ヶ所(JR駅前、JA事務所、給油所ほか)
参加者:約500名
 
JAグループ福島は「JAグループ統一交通安全キャンペーン」の一環としてJR駅前、JA事務所前や給油所、人や車の交通量の多いJR駅前など県内113ヶ所において、交通安全啓発街頭活動を実施いたしました。
今年で26年目の活動となりました。JR福島駅東口前では、JAグループ福島役職員、地元JAふくしま未来役職員、さらに福島県警察本部、福島ユナイテッドFCのスタッフもキャンペーンの活動に賛同していただき、交通安全を呼びかけました。
配布したのは「福島県高校生交通安全CMコンテスト」の2016年度入賞作品が印刷されたウエットティッシュです。
写真はJR福島駅東口前での活動の様子です。
 
01
 
02
 
03
 
04

白河市「東京第一ホテル新白河」にてママフェスを開催

日時:平成29年9月2日(土)午後1時00分から
場所:東京第一ホテル新白河
参加者数:130名
 
福島テレビとJA共済連福島は、9月2日土曜日に東京第一ホテル新白河において「ママフェス」を開催しました。
「ママフェス」とは“イクメン”タレントによる、子育てトークショーやミニマタニティコンサートなど、福島県内のママ・パパを対象としたイベントです。8月27日(日)福島会場から、12月10日(日)南相馬会場まで、県内6会場で開催予定です。
去年に引き続き2年目の開催となるママフェスは、コーディネーターとして全会場をまわる“パパ芸人”「タケト」さんによるベビーマッサージの紹介や、ゲストとの子育てトークショーなど充実した内容をお楽しみいただけます。
 
第2回のゲストは、お笑いコンビ「キングコング」として相方の西野さんと活躍されている「梶原雄太」さんです。
梶原さんは、2007年6月に5歳下の元読者モデルと結婚し、同年10月に第1子、09年7月に第2子、12年9月に第3子、16年5月に第4子が誕生するな
ど、4人の子どもを育てる「パパ芸人」として幅広く活動しています。
トークショーでは、遊ぶときは全力で遊び、逆に怒るときは本気で怒るという育児方法や、妻の未来子さんを束縛する鉄の掟「7カ条」についてのお話を伺いました。
 
 
特に「7カ条」のトークでは、梶原さんの奥さんへの愛が溢れるエピソードで会場は大盛り上がりでした。
 
 
次回は10月9日(月祝)会津若松会場にて、お笑いコンビ「ガレッジセール」の川田さんをゲストに迎え開催します。
皆さまお楽しみに!
 
01
 
02
 
03
 
04

ふくしま防災アクション「お天気フェア2017in四季の里」にて開催決定!(ボウサイザー 再出動!)

日時:9月9日(十)午前10時~午後2時
場所:福島市 四季の里「農村いちば」
 
JA・JA共済では地域貢献活動の一環として、『ふくしま防災アクション』を実施しております。『ふくしま防災アクション』とは、JA共済連福島が主体となり、災害による被害を最小限に抑えるために、災害に対する知識を身につけ、県民一人ひとりがいざという時に落ち着いて的確な行動を起せることを目標とした活動です。
 
 
9月9日に行われる「お天気フェア2017in四季の里」にて「ふくしま防災アクション」を開催します。
当日は「防災戦隊 ボウサイザー」が登場するほか、福島地方気象台による「雨つぶ浮遊実験」などの充実した体験学習アトラクションをお楽しみいただけます。

 
なお、荒天の場合は中止となります(小雨決行)。
気象台ホームページや電話でご確認ください。
 
問い合せ先福島地方気象台 ☎024-534-2162
http://www.jma-net.go.jp/fukushima/
 
PDFでチラシをダウンロード

2017otenkifair

2017otenkifair2

ホテル辰巳屋にてママフェスを開催

日時:平成29年8月27日(日)午後1時00分から
場所:ホテル辰巳屋
参加者数:150名
 
福島テレビとJA共済連福島は、8月27日日曜日にホテル辰巳屋において「ママフェス」を開催しました。「ママフェス」とは“イクメン”タレントによる、子育てトークショーやミニマタニティコンサートなど、福島県内のママ・パパを対象としたイベントです。8月27日(日)福島会場から、12月10日(日)南相馬会場まで、県内6会場で開催します。
去年に引き続き2年目の開催となるママフェスは、コーディネーターとして全会場をまわる“パパ芸人”「タケト」さんによるベビーマッサージの紹介や、ゲストとの子育てトークショーなど充実した内容をお楽しみいただけます。
 
第1回ゲストは「山田花子」さんです。山田花子さんは6歳と1歳の息子を持つ二児の母です。
ボケの効いたお笑いだけでなく、最近はYouTubeや雑誌、テレビ番組等でママ芸人として注目されています。
トークショーでは、結婚から出産まで果たした女芸人のパイオニアとしてのお話や、子育てのお話など、たっぷり伺いました。
 
 
次回は9月2日(土)白河会場にて、お笑いコンビ「キングコング」の梶原さんをゲストに迎え開催します。
皆さまお楽しみに!
 
01
 
02
 
03
 
04

「書・ポ展/CM展」ご来場いただきありがとうございました!

日時:8月9日(水)~8月15日(火)※14日(月)休館
場所:郡山市 ビッグアイ6階 郡山市民プラザ展示場
 
JA・JA共済では地域貢献活動の一環として、小学生と中学生を対象とした書道コンクールと交通安全ポスターコンクール、高校生を対象とした交通安全CMコンテストを毎年実施しております。初めての試みとして、夏休み期間中の8月9日より郡山市 ビッグアイ6階 郡山市民プラザ展示場にて、受賞作品の作品展を開催しました。
本展では「福島県小・中学生書道・交通安全ポスターコンクール 平成28年度優秀作品」ならびに[福島県高校生交通安全CMコンテスト 映像作品」を展示しました。
 
ご来場頂きました皆さま、誠にありがとうございました。
 
01
 
02
 
03
 
04