三春中学校でスタントマンによる自転車交通安全教室を開催

日時:平成30年4月10日(火)10時30分から
場所:三春中学校
参加者数:約330名
 
JA福島さくらとJA共済連福島は、福島県警察本部と連携し、三春中学校にて、スタントマンによる自転車交通事故の実演を行い、事故の衝撃や恐さを生徒に実感していただく「生徒向け交通安全教室(スケアード・ストレイト)」を開催しました。
 
4月から入学した1年生を含む全校生徒が参加しました。始めに田村警察署から、県内や三春地区の事故発生状況や、自転車利用の注意点の説明をしていただきました。
そしていよいよ、スタントマンによる交通事故再現が始まりました。実際に起きた事故の再現ですので、緊迫感がビリビリ伝わってきます。巻き込み事故体験では、生徒に混じって警察の方も参加し、改めて内輪差を学びました。信号待ちでも、横断歩道から3歩下がることが事故防止に繋がるポイントです。
 
最後に生徒から「改めて交通ルールの大切さや、事故の重大さを感じました」と感謝の言葉を伝えました。
事故は皆さんの身近に潜んでいますので、これからも交通ルールを守った生活をしていただきたいです。
 
 
 
JA共済が中高生を対象に開催している「スケアード・ストレイト教育技法」とは、自転車交通事故の危険性を理解していただくため、スタントマンが危険な自転車走行に伴う交通事故場面を再現し、生徒が事故の危険性を疑似体験する自転車交通安全教室です。
 
01
 
02
 
03
 
04

「中テレ祭り2018」ふくしま防災アクション開催

開催日時:平成30年3月24日(土)・25日(日)午前9時30分から
場所:ビッグパレットふくしま
参加者数:減災縁日参加者約800名
地域貢献活動ノベルティ来場者1万名に配布
 
 
JA共済連福島は、3月24日(土)と3月25日(日)にビッグパレットふくしまにおいて開催された「中テレ祭り」にて『ふくしま防災アクション』の一環として「減災縁日(げんさいえんにち)」と「防災戦隊ボウサイザー」ステージショーを行いました。
 
『ふくしま防災アクション』とは、JA共済連福島が主体となり、災害による被害を最小限に抑えるために、災害に対する知識を身につけ、県民一人ひとりがいざという時に落ち着いて的確な行動を起せることを目標とした活動です。
 
減災縁日は3ブースで展開しました。
郡山地方広域消防組合消防本部による「消火体験シミュレーター」体験、日本防災士会福島県支部による地震から身を守るシェイクアウト訓練やビニール袋を使った防寒着の着用体験、気象庁福島地方気象台による防水クイズ◯×ゲームを行いました。
 
それぞれ体験していただくとボウサイザーカードをプレゼントし、カードを3枚集めた方には「防災手帳」と「ボウサイザーぬりえ」をお渡ししました。
 
 
ステージでは、防災戦隊ボウサイザーが地震怪獣グラン・ドスンと戦うショーを行い防災ダンスやアクションや交えた内容で観客の皆さんに楽しんでいただきました。
今回のショーは「地震」に焦点を当て、地震が起きた際の対処方法を学ぶだけでなく、福島復興への想いを込めた構成で防災の知識をご紹介しました。
 
 
2日間とも多くのお客さんにお越しいただきありがとうございました。
 
 
↓こちらから防災ダンスが視聴できます!
https://youtu.be/jE7ZuBqynjQ
 
 
01
 
02 (1)
 
03
 
04

ふくしま防災アクション「中テレ祭り2018」にて開催決定!(ボウサイザー緊急出動!)

日時:3月24日(土)25日(日)午前9時30分~午後5時
   ボウサイザーステージ 24日13:50~ 25日13:30~
場所:ビックパレットふくしま
 
 
JA・JA共済では地域貢献活動の一環として、『ふくしま防災アクション』を実施しております。『ふくしま防災アクション』とは、JA共済連福島が主体となり、災害による被害を最小限に抑えるために、災害に対する知識を身につけ、県民一人ひとりがいざという時に落ち着いて的確な行動を起せることを目標とした活動です。
 
3月24日25日に行われる「中テレ祭り2018」にて「ふくしま防災アクション」を開催します。
当日は「防災戦隊 ボウサイザー」が登場するほか、防災の学習ができる親子向けの体験型ブースを出展!
 
詳しくは中テレ祭り2018ホームページをご覧ください。
http://www.fct.co.jp/chutele_matsuri/
 

福島市立庭塚幼稚園で「防災戦隊ボウサイザーの防災教室」開催

日時:平成30年2月26日(月)
場所:庭塚幼稚園
参加者:41名(園児36名、先生5名)
 
JA共済連福島は、2月26日(月)に庭塚幼稚園において「ふくしま防災アクション」の一環として「防災戦隊ボウサイザーの防災教室」を開催しました。
 
『ふくしま防災アクション』とは、JA共済連福島が主体となり、災害による被害を最小限に抑えるために、災害に対する知識を身につけ、県民一人ひとりがいざという時に落ち着いて的確な行動を起せることを目標とした活動です。
 
福島消防署西出張所によるお話では、防災の紙芝居で災害が起きたときの対処方法をわかりやすく教えていただきました。「みんなわかったかな?」と消防士さんの問いかけに、子どもたちは大きな声で元気よく「はい!」と応えました。

そして、ボウサイザーのステージショーが始まりました。災害を起こす悪者「ギャオン」とボウサイザーの3人が戦うというシナリオです。その中で披露されたボウサイダンスでは、子どもたちが手拍子をとったり、ダンスに合わせてからだを動かしたりして楽しんでいる様子でした。
 
最後はボウサイザーから「ボウサイザーカード」や防災の知識をまとめた「防災手帳」などをプレゼントしました。
 

↓こちらからボウサイダンスが視聴できます!
https://youtu.be/jE7ZuBqynjQ
 
01
 
02
 
03
 
04
 
05

皆さんからのボウサイザーの出動要請お待ちしております。
みんなで防災!みんながヒーロー!

JAふくしま未来 シルバー世代向け「交通安全教室」を開催

日時:平成30年2月14日(水)
場所:ラポートあだち
参加者数:約120名
 
JAふくしま未来とJA共済連福島は、ラポートあだち2階ホールにおいて「交通安全教室」を開催しました。
警察官による交通安全講話では、地区の交通事故発生状況や自動車運転、歩行の際の注意点など、安全な生活を送るためのアドバイスを教えていただきました。
その後は交通安全レインボー体操で身体をほぐしました。レインボー体操は簡単な体操で身体をあたためることができるので、ぜひ家でも実践していただきたいです。
林家久蔵師匠による交通安全落語は、交通安全のお話の他にも、木久扇師匠のエピソードなど紹介していただき、会場は大いに盛り上がりました。
 
01
 
02
 
03
 
04 

JA福島さくら シルバー世代向け「交通安全教室」を開催

日時:平成30年2月13日(火)
場所:磐梯熱海温泉 ホテル華の湯
参加者数:約260名(JA福島さくら 100歳プロジェクト参加者)
 
JA福島さくらとJA共済連福島では、ホテル華の湯2階コンベンションホールにおいて、健康寿命100歳プロジェクト全体交流会の一環で「交通安全教室」を開催しました。
11時30分から始まった交通安全レインボー体操では、ゆったりとした音楽に合わせて身体を動かしました。
お昼を食べた後は交通安全講話です。運転免許自主返納制度や、身近に起こる交通事故のお話などを伺いました。100歳まで元気に過ごすために、あまり無理をしない生活を送っていただきたいと思います。
最後は皆さんお待ちかねの交通安全落語です。林家久蔵師匠のお噺で会場は爆笑の渦に包まれました。
 
01
 
02
 
03
 
04

東北ユースオーケストラ第6回合同練習会

実施日:平成30年2月10日(土)
場所:福島民報社ホール
 
JA共済では、東日本大震災被災3県(岩手・宮城・福島)出身の小・中・高・大学生により構成された東北ユースオーケストラ(TYO)応援しています。
第6回合同練習会が福島民報社ホールにて、2月10・11日の2日間行われました。
JA共済連福島は、団員・スタッフのみなさん約90名にお弁当や「摺上亭大鳥」への宿泊を提供しました。他にも、これまでの活動をまとめたパネルを展示し、団員、保護者の皆様に楽しんでいただきました。
 
この模様の詳細はTYOのホームページ、福島民報で紹介されています。
 
 
●TYOホームページ
http://tohoku-youth-orchestra.tumblr.com/post/170742064880/
 
●福島民報
https://www.minpo.jp/news/detail/2018021149093
 
 
 
★東北ユースオーケストラ演奏会2018 仙台公演
2018年3月31日(土)14:30開場/15:00開演
東京エレクトロンホール宮城
 
出演
演奏:東北ユースオーケストラ
音楽監督・ピアノ:坂本龍一
指揮:栁澤寿男
朗読:吉永小百合
司会:渡辺真理
 
———————————————————–
演奏予定曲
 「戦場のメリークリスマス」
 「ラストエンペラー」
 「Three TOHOKU Songs」
 「ドビュッシー 交響詩 海」
 「ストラヴィンスキー 組曲 火の鳥 1919年版」
など
———————————————————–
 

01
 
02
 
03
 
04
 
05

平成29年度 JA共済 福島県小・中学生 第61回書道コンクール 第46回交通安全ポスター 受賞作品を展示しました

場所:飯坂温泉 摺上亭大鳥
 
平成29年度福島県のコンクールで「特別賞」を受賞された作品、「全31点」を展示しました。
場所は摺上亭大鳥の2階、大浴場へ続く通路です。
 
 
今年度は、全国のコンクールにおいて「交通安全ポスターの部」で、国見町立県北中学校1年の清水万優子さんの作品が「農林水産大臣賞」に輝き、他にも「JA共済連会長賞・銀賞」「JA共済連会長賞・銅賞」「JA共済連会長賞・佳作」あわせて6作品が入賞しました。
「特別賞」受賞作品は「摺上亭大鳥」に展示するだけでなく、より多くのみなさまに見ていただこうと考えていますが、まずは最初の展示会場である「摺上亭大鳥」でご覧ください。
 
01
 
02

浅川町立里白石小学校で「ガンバレ!介助犬!JA共済はたらくワンワンランド」開催

開催日時:平成30年1月18日(木)10:30~
開催場所:浅川町立里白石小学校
参加者:約25名
 
浅川町立里白石小学校図書館で介助犬デモンストレーション「ガンバレ!介助犬!JA共済はたらくワンワンランド」をJA夢みなみとJA共済連福島が共同で開催しました。
 
児童たちはPR犬ヌーンちゃんがデモンストレーションを成功させると大きな拍手を送りました。落としたコインを拾ったり、隠した携帯電話を探して届けたりなど、身近で起こることを想定した場面で活躍するヌーンちゃんの姿に目が釘付けです。
 
質問コーナーでは「どういう時に吠えるんですか?」という質問があり、介助犬協会の方に「介助犬」になるまでの流れを詳しく説明していただきました。
最後に児童たちから感謝と感想の言葉があり、介助犬の大切な役割を理解していたようでした。
 
01
 
02
 
03
 
04

「10アクション活動展」開催中!

日時:平成30年1月9日(火)~3月31日(土)まで
場所:摺上亭大鳥 2階 小会議室「かえで」
 
JA・JA共済で行ってきた地域貢献活動の一部を摺上亭大鳥 2階 小会議室「かえで」にて展示しています。
 
展示内容は、小・中学生を対象とした「書道コンクール」「交通安全ポスターコンクール」作品、高校生を対象とした「交通安全CMコンテスト」作品、東北ユースオーケストラ(TYO)の活動紹介パネルです。※交通安全CMコンテスト作品は1月下旬から展示予定
 
摺上亭大鳥にお越しの際には、「10アクション活動展」へぜひお立ち寄りください。
 
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。
 
01
 
02