JA共済 ふくしま防災アクション開催

開催日時:平成29年3月25日(土)・26日(日)午前10時から
場所:ビッグパレットふくしま
参加者数:減災縁日参加者約1000名のほか 中テレ祭来場者に地域貢献活動ノベルティ7200名に配布
 
JA共済連福島は、3月25日(土)と3月26日(日)にビッグパレットふくしまにおいて開催された「中テレまつり」にて『ふくしま防災アクション』の一環として「減災縁日(げんさいえんにち)」とステージショー「防災戦隊ボウサイザー」を行いました。
 

『ふくしま防災アクション』とは、JA共済連福島が主体となり、災害による被害を最小限に抑えるために、災害に対する知識を身につけ、県民一人ひとりがいざという時に落ち着いて的確な行動を起せることを目標とした活動です。
 
 
減災縁日は、火災、地震、水害の学習ができる親子向けの体験型ブースです。
体験していただいた方には「ボウサイザーカード」をプレゼントし、3ブース全てまわった方には災害時に役に立つ情報を集約した「防災手帳」をプレゼントしました。当日は多くの親子が参加しました。参加者は、協力していただいた郡山地方広域消防組合消防本部の消防隊員や、気象庁福島地方気象台の方と災害が起きたときの対処について話し合う場面も多くみられ、防災の知識も深まったのではないかと思います。
 
ステージでは、ボウエンレッド、タイシンイエロー、ボウスイブルーから構成される「防災戦隊ボウサイザー」が歌と踊りとアクションを交えた防災を学べるショーを行いました。子どもたちは、踊りを真似しながら楽しんでいた様子でした。
 
01
 
02 (1)
 
03
 
04

東北ユースオーケストラ(TYO)郡山公演

実施日:平成29年3月26日(日)
場所:郡山市民文化センター
 
JA共済が継続的にサポートしている東北ユースオーケストラ(TYO)の郡山公演が開催されました。
前日の東京公演に引き続き、開演前のロビーでは団員有志による「ウェルカム演奏」で観客をお出迎え。二部構成のコンサートでは「ラストエンペラー」、「八重の桜」、沖縄と福島を結ぶ楽曲が次々と演奏され、休憩を挟んでの第二部は、ユースの年代では考えられない難曲、マーラー「交響曲第一番」に果敢に挑戦しました。
指揮者の栁澤寿男さんから「2万5%の出来!」と言わしめた堂々とした演奏ぶりは、満員となった観客の大喝采を受けました。
 
東北ユースオーケストラのHPもご覧ください。
http://tohoku-youth-orchestra.org
 
この郡山公演限定の企画として、JA共済連福島では演奏会までの歩みを写真と映像、
団員の演奏会に向けた思いを綴った寄書きを展示し、団員の家族の方々も含めた
多くの来場者の方々が、これらの前で足を止めてご覧頂くことができました。
 
 
出演  東北ユースオーケストラ
音楽監督・ピアノ  坂本 龍一
指揮  栁澤 寿男
朗読  吉永 小百合
歌・三線  うないぐみ
司会  渡辺 真理
 
演奏曲目
1.坂本龍一 / ラストエンペラー
2.坂本龍一 / 八重の桜 メインテーマ
3.坂本龍一 / 「母と暮せば」より
4.坂本龍一編曲 / てぃんさぐぬ花
5.坂本龍一 / 弥勒世果報(みるくゆがふ)
6.藤倉大 編曲 / 「Three TOHOKU Songs」(大漁唄い込み、南部よしゃれ、相馬盆唄)
7.グスタフ・マーラー / 交響曲第一番 ニ長調「巨人」
8.坂本龍一 / ETUDE(アンコール)
 
出演  東北ユースオーケストラ
音楽監督・ピアノ  坂本 龍一
指揮  栁澤 寿男
朗読  吉永 小百合
歌・三線  うないぐみ
司会  渡辺 真理
 
01 (1)
 
02 (1)
 
03
 
04

東北ユースオーケストラ合同練習

実施日:平成29年2月25日(土)、26(日)
場所:福島市公会堂
 
JA共済では、東日本大震災被災3県(岩手・宮城・福島)出身の、小・中・高・大学生により構成された東北ユースオーケストラ(TYO)応援しています。
JA共済連福島は、今回、福島市公会堂での合同練習に集まった、団員・スタッフ総勢110名のみなさんにお弁当などの差入れを行いました。
この模様の詳細はTYOのホームページの”REPORT”をご覧ください。
 
●TYOホームページ(http://tohoku-youth-orchestra.tumblr.com/post/157764417480/)
REPORT #引率の先生は見た 東北ユースオーケストラ/25、26日と福島市で合同練習!
 
TYOの今期の活動は、3月25日に東京で、そして26日には郡山の演奏会で総仕上げを迎えます。
JA共済は、この演奏会が何よりもTYOの皆さんにとって、素晴らしいものとなるよう、引き続き応援していきます。
 
●東北ユースオーケストラ郡山公演
平成29年3月26日(日)、郡山市民文化センター14:30開場、15:00開演
出演  東北ユースオーケストラ
音楽監督・ピアノ  坂本 龍一
指揮  栁澤 寿男
朗読  吉永 小百合
歌・三線  うないぐみ
司会  渡辺 真理
 
IMG_2408 IMG_2409

JA共済 はいだしょうこwithきよこ ファミリーコンサート開催

開催日時:平成29年2月4日(土)午後2時から
場所:福島市「パルセいいざか」
参加者数:1,000名

開催日時:平成29年2月5日(日)午後2時から
場所:須賀川市文化センター
参加者数:1,000名
 
posJA共済連福島では、地域貢献活動として「はいだしょうこwithきよこ ファミリーコンサート」を開催しました。
 
 

各会場では応募者から抽選で1,000名様を無料招待し、元NHK「うたのおねえさん」のはいだしょうこさん、「ダンスのおねえさん」のきよこさんのコンサートを楽しみました。
参加した子どもたちは、音楽に合わせて歌ったり体を動かしたりして大喜びでした。
しょうこおねえさんのソロコンサートもあり、大人も楽しめる内容で参加者のみなさんは満足した様子でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アンケートでは嬉しいコメントが多く寄せられました。
・無料でおこなわれるのはとてもいいし、しょうこお姉さんの歌がきけて楽しかったです。きよこお姉さんの元気なダンスとても素敵でした。
・エレクトーン演奏とてもすてきでした。しょうこおねえさん、きよこおねえさんのうたごえに元気もらいました。
・はいだしょうこさん・きよこさんとても楽しいコンサートをありがとうございました。エレクトーンもステキでした。くらさわさんの演奏もすごかったです。
・子ども達も一緒に歌ったり踊ったりできてとても楽しかった。演奏してくれた方もすごかったしきよこおねえさんの動きの良さ、しょうこお姉さんのかわいい歌を生で見れて良かったです。

コンサートにご応募いただいた皆様、ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。
そして、はいだしょうこさん、きよこさん、エレクトーン演奏者の倉沢大樹さん、福島にお越し頂き本当にありがとうございました。
 
 

★演奏曲目
01:さんぽ
02:アイアイ
03:お~い!
04;地球ぴょんぴょん
05:キッチンオーケストラ
06:バスに乗って
07:ジブリメドレー(エレクトーンソロ演奏)
08:君をのせて(歌:はいだしょうこ 演奏:倉沢大樹)
09:ひこうき雲(歌:はいだしょうこ 演奏:倉沢大樹)
10:しゅりけんにんじゃ
11:ヤッホ・ホー
12:ドンスカパンパンおうえんだん
13:ありがとうの花
 

★出演者のブログでもコンサートの記事が掲載されています。
よろしければ合わせてご覧下さい。
 
●はいだしょうこ オフィシャルブログ 【しょうこのメーメーblog】
http://ameblo.jp/haidashoko/entry-12244783106.html
 
●きよこ オフィシャルブログ 【kiyoco net.】
http://kiyoco.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-1243.html
●きよこ オフィシャルツイッター
https://twitter.com/kiyoco_y45
 
●倉沢大樹 オフィシャルブログ 【Daiju Kurasawa Official Blog】
http://ameblo.jp/daiju-kurasawa/entry-12244895009.html
 

01 02

03 04 Read the rest of this entry »

(公財)福島県交通遺児奨学基金協会へ募金贈呈

開催日時:平成29年2月3日(金)午前10時から
場所:福島県庁 知事執務室
 
JAグループ福島では、交通事故により父母等の保護者を失った県内居住者の児童生徒(小・中学生)の奨学金等を支援する(公財)福島県交通遺児奨学基金協会の趣旨に賛同し、JAグループ福島の役職員、関連団体、JA福島ビル入居団体等に募金の呼びかけを行いました。
 
募金総額は1,019,819円です。
 
贈呈式にはJA福島五連 大橋信夫会長より(公財)福島県交通遺児奨学金協会 内堀雅雄理事長(福島県知事)に贈呈いたしました。
 
平成6年から行われた募金総額は19,379,817円となりました。
 
01 (1) 02

JAふくしま未来で高齢者向けの「交通安全教室」を開催!

開催日時:平成29年2月2日(木)14:00~
開催場所:会津芦ノ牧温泉 大川荘
参加者:約90名
 
JAふくしま未来とJA共済連福島は、高齢者の交通事故防止をテーマに、会津若松警察署の協力のもと会津芦ノ牧温泉 大川荘において「JAふくしま未来 交通安全教室」を開催しました。
会津若松警察署による交通安全講話では、シートベルトの重要性や飲酒運転の危険性など、実際に起きた事故の例を紹介しながら交通安全のポイントを説明しました。
 
そして交通安全レインボー体操で身体をほぐして、敏捷性測定をしました。
最後は林家久蔵師匠による交通事故落語です。参加者は「こんなに笑ったのは初めて!」と楽しんでいた様子でした。
 
01 02
 
03 04

平成28年度 JA共済 福島県小・中学生 第60回書道コンクール 第45回交通安全ポスター 受賞作品を展示しました

場所:飯坂温泉 摺上亭大鳥
 
例年通り、摺上亭大鳥の2階 大浴場へ続く通路に、平成28年度福島県のコンクールで「特別賞」を受賞された作品、「全31点」を展示しました。
今年度は、全国のコンクールにおいて「交通安全ポスターの部」で、西郷村立西郷第二中学校1年の三田村奈保さんが、「文部科学大臣賞」に輝いたほか、「JA共済連会長賞・銀賞」「JA共済連会長賞・銅賞」「JA共済連会長賞・佳作」あわせて10作品が入賞しました。
「特別賞」受賞作品は「摺上亭大鳥」に展示するだけでなく、より多くのみなさまに見ていただこうといろいろ考えていますが、まずは最初の展示会場である「摺上亭大鳥」でご覧ください。
 
01 02
 
03

(公財)福島県交通遺児奨学基金協会へ募金贈呈

日時:平成28年12月22日(金)午後2時30分から
場所:福島県庁 知事執務室
 
JAグループ福島では、交通事故により父母等の保護者を失った県内居住者の児童生徒(小・中学生)の奨学金等を支援する(公財)福島県交通遺児奨学基金協会の趣旨に賛同し、県全体で100万円以上の募金額を目標に、県内のJA自動車・自賠責共済代理店(平成28年11月末現在、735店)店頭で募金を呼びかけてまいりました。
 
募金総額は1,022,707円です。
 
贈呈式では福島県JA自動車・自賠責共済代理店組織連絡協議会 杉内 岩雄会長より(公財)福島県交通遺児奨学金協会 内堀雅雄理事長(福島県知事)に贈呈いたしました。
平成6年から行われた募金総額は19,382,705円となりました。
 
01 02

ホテル辰巳屋にてママフェスを開催

日時:平成28年12月18日(日)午後1時00分から
場所:ホテル辰巳屋
参加者数:150名
 
福島テレビとJA共済連福島は、12月18日日曜日にホテル辰巳屋において「ママフェス」を開催しました。「ママフェス」とは“イクメン”タレントによる、子育てトークショーやミニマタニティコンサートなど、福島県内のママ・パパにリラックスしてもらうイベントです。11月19日(土)いわき会場から、12月18日(日)福島会場まで、県内5会場で開催しました。
 
最終回の第5回ゲストはお笑い芸人コンビとして活躍しているインパルスの「堤下敦」さんです。
堤下さんは、4歳になる娘をもつ一児の父です。絵本「つつみのしたはなんだブー?」を発行するなど、子育て芸人としても活躍しています。
トークショーでは、テレビでの公開プロポーズのお話や、結婚して変わったこと、今の生活についてお話いただきました。
料理が得意な堤下さんは、出汁や調味料に気を付けて調理するそうです。手間はかかるけどおいしくなるし体にもいいと、料理のポイントを教わりました。
 
01 02
 
03 04

JAふくしま未来で高齢者向けの「交通安全教室」を開催!

開催日時:平成28年12月7日(水)14:00~
開催場所:ラポートあだち
参加者:約60名
 
JAふくしま未来とJA共済連福島は、高齢者の交通事故防止をテーマに、ラポートあだちにおいて「JAふくしま未来 交通安全教室」を開催しました。
交通安全DVDを鑑賞し、実際にあった事故の再現映像を見た参加者はあらためて交通事故の恐さを認識しました。DVDでは「距離も気持ちも余裕をもって運転してください」と交通安全のポイントを紹介し、これからの運転、歩行時の注意力も上がるのではないでしょうか。
そのあとは交通安全レインボー体操で身体をほぐし、最後は三遊亭遊馬師匠による交通事故落語で会場が爆笑の渦に包まれ、交通安全教室は終了しました。
 
01 02
 
03 04